【オンライン英会話の選び方】英語の発音が上達するために受けるべき指導とは?

「英語の発音がよくなりたいな〜」なんて誰もが一度は思うもの。

勇気を振り絞って話したのに「Han?」と聞き返されたことはありませんか?

私はあります。あれ心が折れそうになりますよね・・・。

一人で勉強していると、いざ話した時に「文法はあっているのに発音が違うせいで全く通じない」なんてことも起こるんです。

私も昔は聞き返されてばかりだったのですが、オンライン英会話できちんと英語発音指導を受けて練習するとコミュニケーションがびっくりするほどスムーズになりました

発音を上達させるには3つのステップが必要だったのです。

英語発音が命しかも発音が良くなると、レッスンで思わぬメリットもありました。

この記事を読んで、英語の発音の上達方法と自分にあったオンライン英会話の選び方を知り、キレイな発音で英語をペラペラ話せるようになりましょう!

英語の発音が良くなるオンライン英会話レッスンの選び方

まずは自分の目標とレベルを考える

ではさっそく、発音を上達させるオンライン英会話の選び方をお伝えしていきますね。

まずは、目標=ゴールを決めましょう

あなたが今1番できるようになりたいことはなんですか?

マック 通常

発音・文法・英会話の優先順位を考えましょう。

とにかく発音をよくしたいのであれば、発音に特化したカリキュラムを選ぶべきです。

文法や通常の「英会話」のレッスンだと、発音にはほとんど触れられないまま1コマが終わってしまい、発音に触れ出すと今度は内容がほとんど進まないまま時間が終わってしまいます。

それだけ発音は奥が深いんです。

マック 通常

あくまで文法優先というなら、通常の英会話レッスンの中で発音の指摘を依頼すると良いですよ。

目標が決まれば、次は自分の今の発音レベルを知ることが大切です。

英語を正しく発音できていない人には2タイプあります。

①聞き取れず、話せない人

②聞き取れるけれど、話せない人

要するに耳が鍛えられているかどうかですね。

マック 通常

あなたはどちらでしょうか?

ナミエ

私はリスニングは得意なので②でした。

①聞き取れず、話せない人は、まず英語の発音に耳が慣れていないのが大きな原因です。

「日本語になくて英語にある音」をじっくり聞く、話すところから始めましょう。

それには日本人講師とのマンツーマンがおすすめです

日本人の先生は、日本語との違いや日本人が難しいと感じる発音、聞き分け方のコツなどを教えてくれるんです。

ナミエ

同じ日本人だからこそ教え方がうまいんだね。

もちろん、ネイティブの発音を聞くことも大切なので、ネイティブ講師のレッスンと交互に受けたり、自分で空き時間に洋楽を聴いたりするとなお良いですね。

マック 通常

発音できるようになると、自然とリスニング力アップにも繋がるので一石二鳥ですよ!

対して、②聞き取れるけれど、話せない人は、筋肉の使い方や声の出し方が違っていることが多いです。

ナミエ

わかってるのにできないんだよ・・・。

これは、一度マンツーマンでざっと体の使い方を教わって、その後はとにかくたくさん話して体に覚えさせることが重要

ペラペラ話せるようになろうと思えば、ある程度の継続は必要になります。

マック 通常

文法的にある程度話せるならグループレッスンでも良いかもしれませんね。

余裕があれば、話す練習をしつつ発音の規則性などを本で見直すと、同時にリーディング力もアップしてスラスラ音読できるようになりますよ!

マック 通常

文字と発音の関係性で正しい読み方を学ぶ、いわゆるフォニックスというものですね。

ナミエ

見たことある、「エィ(A)、ェア(a)、ェアッポゥ(apple)」のやつだ!

もし【英語の発音を上達させる3ステップ】の「3.口を鍛える」までやったのに発音がよくないのであれば、それはきちんとした指導を受けておらず、間違って覚えてしまっている可能性大

復習のつもりでも良いので、一度英語の発音のレッスンを受けてみることをおすすめします。

目からウロコな発見があるかもしれませんよ。

とにかく無料体験レッスン受けてみる

そうは言ってもオンライン英会話は20社以上ありますし、講師やシステムとの相性も人それぞれなので一概に「ここが良い!」とは言えません。

無料体験レッスンを受けられるところがほとんどなので、自分のレベルを考えつつ、とにかく実際に受けてみましょう!

ナミエ

無料体験とはいえ、実際にレッスンを受けられるのでかなりお得ですよね。

体験レッスンの際に見ておくべきポイント
  • 通信環境
  • システムの使いやすさ
  • サポート体制
  • コース、カリキュラム

講師は個人差があるので、それ以外の部分の受けやすさを確認しておきましょう。

ナミエ

そのあとにお気に入りの先生を見つける感じだね。

こちらの記事では、会社ごとの特徴無料体験レッスン情報などを詳しくまとめているので、ぜひ自分に合ったものを見つけてみてくださいね!

マック 通常

ここでワンポイント。

体験レッスンを有効活用するためには、やっておくと良いことが2つあります。

それは、

  • レッスン前に自己紹介文を考えておく
  • レッスンのはじめに「発音がおかしかったら指摘してね」と伝える

ことです。

日本語でも、突然「じゃあ自己紹介して」と言われたら焦りますよね。自己紹介をするのに手間取って時間が終わってしまうともったいないので、あらかじめ考えておきましょう。

レッスンが始まった時に指摘を依頼すると、丁寧にフィードバックをしてくれる先生は多いです。

そこで自分がどの程度間違っているかを知ることもできるので、発音を重視したレッスンをしてもらいたいのならば時間のはじめに依頼しておきましょう。

指摘の依頼のしかた

I want to speak English accurately.Please correct me if my English is wrong.
(私は英語を正確に話せるようになりたいです。間違っていたら正してください。)

Could you correct my sentences as many as you can if you find my English mistakes?
(私の英語が間違いを見つけたらできるだけ訂正していただけますか。)<丁寧な言い方>

体験レッスンを受けて、もし相性が悪ければ「あの先生は合わなかったなぁ〜」くらいで次!ですよ。

ナミエ

ショックを受けたり怒ったりしている時間がもったいない、タダだし!!

ただし、通信が切れ切れで受講しにくかったり、内容が合わなそうな場合はその会社はやめておきましょう。

良いなと思うところが見つかれば、継続的にレッスンを受けることをおすすめします。発音上達の鍵は継続です。

I want to speak English accurately.Please correct me if my English is wrong.
私は英語を正確に話せるようになりたいです。間違っていたら正してください。
Could you correct my sentences as many as you can if you find my English mistakes?
私の英語が間違いを見つけたらできるだけ訂正していただけますか

 

オンライン英会話を受ける際に必要なものはこちらで詳しく書いているので、よければどうぞ!

英語の発音を上達させるための3ステップ

ミキ

よし気になるレッスンも見つかったしこれで大丈夫かな!

ナミエ

ちょっとストーーーップ!!!

ただ何も考えずレッスンを受けているだけじゃ上達は見込めません⚠️

ではどうすれば発音は上達するのか?それには3つのステップがあります。

英語の発音を上達させる3ステップ
  1. 耳を鍛える
  2. 正しい発音を学ぶ
  3. 口を鍛える

1.耳を鍛える

ナミエ

突然ですがここで問題。

この二つの英単語、あなたは聞き分けられますか?

think=考える 
sink=沈む

 

私たちが普段使っている日本語は、母音5種類+子音16種類+例外3種類(っ、ん、ー)=24音からできているのに対し、英語には、母音20種類+子音24種類=44種類の音があります。しかも、日本語の発音とは違うものばかり。

ミキ

多いっ!!

ヒトは普段聞き慣れない音って、なかなか聞き分けられないんです。全く違う単語が同じ発音に聞こえるなんてこともしばしば・・・。

聞き分けられないと、意味も判断できないですよね。一つだけなら文脈から判断できるかもしれませんが、いくつも出てきてしまうとそもそも文脈がわからないなんてことに。

これを解決するにはズバリ、耳を鍛えましょう。

ミキ

でも耳を鍛えるってどうすればいいんですか?

耳を鍛える方法はただ一つ。英語をたくさん聞くことです。

ミキ

うーん。たくさん聞くって、スピードラーニングとかですか?

ナミエ

もちろんそれもいいけれど、好きな洋楽や洋画なんかでもいいのよ。

要は、英語を聞ければなんでもいいんです。ただし訛りが強いものはNG。間違って覚えてしまうと、後から覚え直すのに時間がかかってしまうからです。

アメリカやカナダ出身のアーティスト、俳優さんは発音がキレイなのでおすすめですよ。

ナミエ

知ってる曲だとより聴きやすいね。

2.正しい発音を学ぶ

耳がある程度英語に慣れてきたら、次は正しい発音を学びましょう。

ここできちんと指導を受けるのがキモ。独学で勉強すると変なクセがついてしまい後から矯正するのが大変です。

ミキ

聞いたままマネするだけじゃないの?

ナミエ

それが難しいんだよ・・・。

英語を正しく発音するには、口の形だけでなく息や声の出し方、リズム、抑揚が大切なんです。

ナミエ

私はマネしているつもりで全然できていませんでした。

実際に声を出して発音し、違うところを指摘してもらいながら正しい発音を覚えます。

これはやはりレッスンで先生に教えてもらうのが1番。私のおすすめは、スクールに通うのに比べて安価で、どこでもレッスンを受けられるオンライン英会話です。

オンライン英会話と一口に言っても内容や評判はいろいろあるので、発音を上達させるための選び方をすることが大事です。

ナミエ

失敗しないレッスンの選び方は次章でご紹介しますね!

3.口を鍛える

英語を聞き慣れて、正しい発音も学んだとなれば、あとはもう練習あるのみです。

英語では、私たちが普段話す時には使わないような筋肉を使います。

ナミエ

「f」「v」「l」「r」なんかも日本語にはない口の形だよね。

口を鍛えるためには、何度も話すことが大切です。話しながら抑揚やリズムを覚えていきましょう。

話すのは、レッスンで教わった内容はもちろん、耳を鍛えるために聴いていた洋楽を歌うのは効果的なうえに楽しいので、私はよく大声で歌っています。

英語を聞き分けられる耳になったあなたなら発音のキレイなアーティストももうわかるはず。

自分でいろいろ探してみるのも楽しいですよ。カラオケでも洋楽を歌えるとかっこいいですよね。

発音が良くなってよかったこと

発音が悪いととにかく困る

発音が悪かった時には、オンライン英会話でも何度も聞き返されました。

話していることが、通じないんです。

あなたと外国人、逆の場合を考えてみてください。

ミキ

先週の週末は何をしたの?

情報提供者 Aさん

ワタシハロコニイテキマシタ!

ミキ

え?ロコ?どこ?・・・ごめん、なんて?

「旅行に行ってきた」と言いたいようですが、「りょこう」を「ロコ」と発音してしまい伝わっていません。

ちょっと極端な例ではありますが、こんなイメージです。

簡単なことを伝えるのにも一苦労。そうしてやっと理解してもらえたと思ったら、二言目はまた伝わらない・・・。

聞き返されても、発音がおかしいのか文法や単語がおかしいのか、はたまた内容がおかしいのかもわかりません。

ナミエ

話すのがつらかったです。心折れるわ・・・。

レッスンでは相手は先生ですし理解しようとしてくれるのですが、現地で話すとなればそんな親切な人ばかりではありません。しかも緊急のことが起こったりなんかしたらもう大変。

そんなピンチを面白く表現している動画もあります。

連絡担当を任された男性。

なんと「We are sinking!(船が沈みます!)」という救難の連絡を「We are thinking.(考えています。)」と聞き取ってしまうというとんでもないミス。

マック 通常

正しく発音を理解できていないと大変なことになるんですね。

ナミエ

連絡してきた男性は助かったんかいな・・・

発音が良くなってよかったこと

発音が上達して私が何よりも嬉しかったのは、会話がスムーズ!!!伝わる!!!

ナミエ

伝わると、話すのって楽しい!!

言おうとしていることがすぐに伝わると聞き返されることもどんどん減り、ストレスもグッと減りました

そんなことかと思われるかもしれませんが、スルスル会話ができることが本当に嬉しかったんです。

ナミエ

コミュニケーションがうまくいかない時のストレスって想像以上に大きかったんですね・・・。

しかも「それでも伝わるけど、こっちの単語の方が合っているよ。」なんて一歩踏み込んだ指摘までしてもらえたんです!

会話を進めるのに精一杯だったときとは大違い。

発音を褒めてもらえるとどんどん話したくなるんです。英語を話すことへの抵抗がみるみるなくなっていき、今ではレッスンを受けるのが日々の楽しみになっています。

まとめ

  • 英語上達の3ステップは、
    1. たくさん英語を聞いて、耳を鍛える
    2. 先生に指導を受けて、正しい発音を学ぶ
    3. とにかくたくさん英語を話して、学んだ発音を体で覚える・英語は、スムーズに伝わるとストレスフリー、伝わらないとピンチが起こる
  • オンライン英会話を選ぶには、まず目標と今の自分のレベルを確認する
  • 自分のレベルに合いそうなレッスンの体験をとにかく受けてみる
  • 受けやすさやカリキュラムが合う会社のレッスンで、お気に入りの先生を見つけて継続する

オンライン英会話は講師に関する評判をたくさん見ますが、私は全て相性の問題だと思っています。

ただ、自分に合っていないレッスンを受けるとしんどいのは当然なので、目的とレベルに合ったレッスンを受けることが重要です。

「英会話」というとどうしても文法や英作文に意識が向きがちですが、「会話」をするのに1番大事なのは「正しく言葉を伝えること」ですよね。

自分に合った指導を受けて発音を正しく学び、ス〜ラスラぺ〜ラペラと話せるようになりましょう。そして会話することを楽しみましょう!

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎