【継続の秘訣】英会話の上達を実感できない時にこそするべきこと

今これを見ている英会話を勉強中のあなた!

「この勉強のしかたで合ってるのかな・・・」「これ本当に上達してる・・・?」と不安になることもありますよね。

分かります、分かります。私も初めのころは不安で勉強方法もいろいろ迷走しましたし、途中で嫌になってやめそうにもなりました。

でも上達している実感がないからといって、次々勉強方法を変えたり放棄してしまうと上達は遅れ、つらい期間はむしろ延びてしまうんです

実は私、

成長を実感できなくても楽しく英語を勉強し続ける方法を見つけました!

それはズバリ、ゴールを想像し、人を頼ることです。

これだけ聞いてもわからないと思いますので、細かいことはこれからお伝えしていきますね。

実際、私自身も上達している実感はほとんど持てていませんが、機嫌よく英会話レベルアップ中です。

上達の実感がない時こそ工夫の時。一緒にこのハードルを乗り越えましょう!

継続の秘訣は「一人でやらない」

楽しく英会話の勉強を続けるには

英語の学習で1番大切なのは継続すること

正直、使える英語=英会話力の上達を実感するのはすごく難しいんです。

成長を実感するのって、わからなかったことがわかるようになった時ですよね。

でも、英会話は「会話」です。

その時々で話の内容は違うし、毎回比べられる基準となるものがありません。

ナミエ

話す相手も変わるしね。

ではどうすれば諦めずに続けられるのか?

それは一人でやらないことです。

自分で実感できないなら他人に見てもらえばいいんです。

友達や同僚と競ってもいいですし、親しい人に目標を宣言するのも良いです。もちろん習うのも◎。

ナミエ

「ダサいと思われたくない」って結構効きますよ(笑)

おすすめはオンライン英会話

私はまず友人のマックにコーチをお願いしました。

マック 通常

実は僕、英語ネイティブだよ。

リアクションをもらえるって、大きいです。

やっぱり一人で勉強している時よりも楽しく、自分のできなさに落ちこむことは減りました。

しかしマックだけでは圧倒的に時間が短すぎたんですよね。

そこで、どこでも受けられるオンライン英会話を始めたんです

先生は優しいし褒めてくれるし、何よりリアルな英語を学べます。

オンライン英会話というとハードルが高く聞こえるかもしれませんが、簡単なポイントさえわかっていれば一人で勉強するよりも断然続きます!!

簡単なポイントはこちらにまとめているのでよかったら見てみてくださいね。

私は今までいろいろ受けてみたのですが、それぞれに特色があって面白いですよ。

ナミエ

私のおすすめはここにまとめました!

受けてみて自分にあったものを選べるのは嬉しいですよね。

英会話の上達を実感できない時にまずするべきこと

目標を改めて確認しよう

頭の中に地図を思い浮かべてみてください。

どこかへ行こうとする時、目的地が定まっていないとそこに向かうことはできませんよね。

あなたが今目指しているゴールはなんですか?

  • 英語のテストで高いスコアを取ること
  • 英語を仕事や日常生活の中で使えるようになること

だいたいの場合、このどちらかに当てはまると思います。

実はこの二つ、近いようで全く別の地点なんです。

別ということはもちろん行き方=勉強方法もそれぞれ違います。

英語を話せる人はテストでも高得点を取れるかもしれません。

しかしテストで高得点を取れたからといって英語がペラペラ話せるようになるわけではありませんよね。

ミキ

うんうん、私も学校のテストは成績よかったもん。

日本語にも「日本語検定」があるのをご存知ですか?

次のようなことを言うとき、(       )に入る言葉として最も適切なものを選んで、それぞれ番号で答えてください。

一、ライバル企業がシェアの拡大をねらって、新興住宅地に(           )を伸ばしてきたので、わが社も安閑としてはいられない。

①猿臂 ②食指 ③触手 ④掉尾

二、竹馬の友と二十年ぶりに再会を果たし、久闊を(           )た。

①叙し ②癒し ③献じ ④潤し

(答:一、③  二、①)

出典:日本語検定公式HP

これは日本語検定の問題ですが、こんなものを知らなくても私たちは日本語を使っていますし、この問題を解こうとすると、「日本語を話すための勉強」とは別の勉強が必要になります。

ミキ

ずっと日本に住んでるけど、こんな日本語使ったことないよ!

ナミエ

テストのスコアと英会話が違うことはなんとなくお分かりいただけたかと思います。

さて、あなたが目指すのはどちらでしょう?

  • 英語のテストで高いスコアを取ること

ここをゴールに設定する場合、あなたが今実際にこの点数=数字が必要な状況にあるといったところでしょうか。

「○年以内にTOEICでスコア○点取らなきゃいけない」と会社で決められているところもありますよね。

ナミエ

期限が決まっている場合も多いですね。

  • 英語を仕事や日常生活の中で使えるようになること

私も含め、英会話を勉強中の人はこれを目標にしていることが多いのではないでしょうか。

「英語が上達している実感がない」と悩むのは、大抵がこの場合です。

ナミエ

今回はこちらをメインにお話していきますね。

英語を使えるようになるって、明確なゴールが目に見えないので難しいんですよね。

ミキ

どうなれば目標達成なのかが微妙なライン・・・

ひとまずは「英語で困ることなくコミュニケーションを取れる」状態をゴールとしましょう。

ナミエ

TOEICのスコアが必要な理由も英語を使う機会があるからだと考えると、実践的な英語も学んでおくに越したことはないですね。

ゴールにいる自分をイメージしよう

目指すべきゴールを確認できたら、次はそのゴールに到達している状況を具体的に思い描いてみてください。

意外とこれができない人って多いんじゃないでしょうか。

漠然と「英語は使えた方がいいよな〜」程度だとモチベーションを保つのが難しいんです。

ナミエ

住所をみてもそこに行きたくならないけど、写真を見たり具体的な話を聞くと行きたくなるのと同じだね。

海外の取引先と英語で会話をしている自分、外国の広ーい家に住み、馴染みになった店で買い物している自分・・・

なんでもいいです。決まっている人はそれを、決まっていない人はテンションが上がるような「なりたい自分になっている未来」をできる限り詳細にイメージしてみてください。

ナミエ

私は次の夏には海外旅行に行って、レストランやカフェで現地の人とおしゃべりしているはず・・・!

マック 通常

いいねぇ!これは英語の勉強に限らず、目標達成したいときに有効な方法なんですよ。

マネジメントに用いられる、ジョージ・T・ドラン氏が提唱した目標設定法「SMARTの法則」でも具体性は重要なんです。

現在地を確認しよう

イメージできましたか?

では今あなたは何ができて何ができないか、客観的に考えてみてください。

ナミエ

私はインプット・理解はある程度できていたのですが、話せないのが難点でした。

あとは、今のあなたがどうしたらそこにたどり着けるか、です。

「テストで高得点さえ取れればいい」という場合は、そのテストにあった対策をするのが1番の近道。いわゆる攻略法のようなものです。

直近でとにかく点数を取らなければいけないから勉強している、という人はこちらが効果的だと思います。

マック 通常

TOEICだとこのあたりがおすすめです。解き方のコツや問題の傾向などに加え、解説も丁寧ですよ。

マック 通常

ただ、英会話の勉強方法とは違うので覚えていてくださいね。

「英語を仕事・生活のなかで使いたい」というのであれば、「英語の問題を解く力」ではなく「英語で会話する力」が必要になります。

上達している気がしないという方、「問題を解くための勉強」をしてはいませんか?

会話をするためには、リスニング・スピーキング・リーディング・ライティングに加え、コミュニケーション力・文章力といったことも必要になってきます。

日本語でできないことはもちろん英語でもできません。

ナミエ

日本語でも「これについてどう思う?」って聞かれて瞬時に答えるのは難しいもんね・・・。

意識して探さないとなかなか目に止まらないのですが、「会話力」にフォーカスした教材もあるので一度読んでみるのもおすすめですよ。

ミキ

「会話は塊で覚える」?気になるなあ。

ゴールと自分の現在地、そして進もうとしている方向が間違ってさえいなければ、確実に上達します。

ずーっとまっすぐな道で不安を感じた時に地図を確認するように、不安になったら一度ゴールと現在地を確認しましょう!

toward a goal:ゴールに向かって

 

英会話の上達を実感できないときの勉強方法

とにかく英語から離れない

とはいっても不安の中で意志を高く持ち続けるのはなかなか難しいもの。

どうしても勉強する気が起きない、教材を開けない、見ても頭に入ってこない。

ナミエ

そんな時もあります。にんげんだもの。

先ほども言いましたが、英語でもっとも大事なことは、継続することです。継続して英語に触れ続けること。

それは、別に勉強じゃなくてもいいんです。

例えば、スマホの設定言語を英語にしてみるとか、洋楽を聴くとか。

内容を知っている映画を英語で観たりなんかも良いですね。

ナミエ

私はディズニーやピクサーがわかりやすくて好きです!

ね、この程度なら「やるぞ」って思わなくてもできそうじゃありませんか?

expose myself to English every day:毎日英語に触れる

 

単語を覚える

言葉を話すのに、どれだけ増えても困らないのが語彙。英単語。

焦ったり嫌になった時でも、単語だけは毎日覚えることをおすすめします。

ナミエ

1日1つでもいいんです。

簡単な単語だけでも会話はできますが、ボキャブラリーが多ければ多いほどいろんな方法で表現できますよね。

「うまい言葉が見つからないから似たような言葉でいいや」というのと、「これだ!」としっくりくる言葉が見つかるのではやっぱり伝わり方が違います。嬉しさも違います。

しかも単語って、単に暗記するではなく少し踏み込んでみると、背景の文化まで見えてきて面白いんですよ。

ナミエ

「この言葉、こんな背景があったんだ!」って思うと印象にも残りますよね。

目標のために勉強するのがつらくなった時には、純粋に面白いと思えるものを見つけるのも一つの手ですよ。

まとめ

  • 焦りや不安に負けず勉強を続けるには一人でやらないこと
  • オンライン英会話は褒めてもらいながらリアルな英語を学べるのでおすすめ
  • 英語を勉強していて上達を実感できない時には、ゴールを出来るだけ具体的に思い描いてみて
  • 今の自分の現在地を見て、進むべき方向が間違っていないかを確認する
  • 間違っていなければ上達しているはずなのでひとまず安心しよう
  • 上達が感じられずやる気が出ない時は、趣味や生活の中に英語を取り入れてみる
  • 単語だけは毎日1つずつでも覚えた方が良い

成長を実感できない状態では誰でも続けるのが嫌になるものです。

自分で自分を褒めてあげるのって難しいですもんね。

そんな時には他人を頼っていいんです。見てもらいましょう、褒めてもらいましょう。

そうして続けていくうちに、ある時ふと「そういえば前はこんなに話せなかったのに!」と上達していることに気がつくんです。

先ほどゴールに思い描いた自分を覚えていますか?

不安を乗り切って、そのすてきな自分を実現しましょうね!

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎