ファストフード店の店員さん必見!ぜったい覚えたい接客英語10選

ファストフード店で働いていると、毎日たくさんの外国人のお客さまがご来店されますよね。

普段はスラスラと英語を話せなくても、店員である以上接客英語は必須です。

でも英語が話せないあなたはこんな経験ありませんか?

外国人のお客さまが来店されて「どうか私のレジには並ばないで~おねが~い!」と焦ったこと。

そしてそんな時に限って自分のレジのところに来られてしまい、変な汗をかきながらワタワタと接客したこと。

もしそれがピークタイムだったらどうでしょう?

たくさんのお客さまがレジに並び、あなたはいつも通りの接客ができずにしどろもどろ。

後ろのお客さまから「ちょっとー早くしてよ!」というイラついた声が今にも飛んできそうですね。

想像しただけでもゾッとしませんか?

でも必要以上に恐れることはなく、基本さえ押さえればいいんです

この記事では、今すぐ覚えてほしい接客英語と、間違えやすい和製英語をわかりやすくまとめてあります。これさえ読めば、明日から外国人のお客さまでも余裕です!

スキマ時間でサクッと覚えて、ステップアップしましょう!

基本の接客英語はこれだ!

いらっしゃいませ

Hello.

まずは挨拶です。

ファストフード店なので、あまりかしこまらずに「Hello.」と言いましょう。

できれば笑顔で言えるように練習しておくと良いと思います。

おもてなしは第一印象が大切です。

店内でお召し上がりですか?お持ち帰りですか?

「For here, or to go?」

最近は感染症対策として、お持ち帰りされるお客様も増えています。

For here/ここで」なのか「to go/持ち帰り」なのかをしっかり確認しましょう。

トラブルの原因になりますから気を付けてください。

ご注文をどうぞ

「Are you ready to order?」

いよいよ注文を聞きます。

他にも言い方はありますが、「Are you ready~」が覚えやすく使いやすいのではないでしょうか。

セットですか?単品ですか?

「A combo, or just a sandwich?」

セットは英語で「combo(コンボ)」と言います。

hamburger(ハンバーガー)」は肉のパティを意味しますので使いません。

バーガーそのものは「sandwich(サンドイッチ)」と自分の中にインプットしましょう。

サイドメニューはこちらからお選びください

「Please choose your side menu(s) from here.」

セットだった場合サイドメニューを聞きます。

文を見ると長めに感じますが、ひとつひとつの単語はとても単純なものばかり。

メニュー表を指さしながら、ゆっくり喋ると伝わりやすいでしょう。

お飲み物はいかがなさいますか?

「Would you like something to drink?」

セットだった場合ドリンクが付くことが多いですよね。

あるいは単品でドリンクを注文するかもしれません。

Would you like to~」を使って尋ねましょう。

他にご注文はございますか?

「Would you like to anything else?」

先ほどのドリンクと同じく「Would you like to~」を使い、他に注文はあるのか確認します。

続けて注文があれば、さきほどのやりとりを繰り返して新たに注文を受けましょう。

ご注文を確認します

「Sure. so this one, this one, this one.」

たくさんの注文を受けた場合や、慣れないうちはメニュー表を指しながら「so this one, this one~」と言いましょう。

慣れてきたら注文された品名を言えるようにするとなお良いですね。

お会計は○○円でございます

「Your total is XX yen.」

注文を取り終わったらお会計のご案内です。

これもいろいろ言い方はありますが、「Your total~」が使いやすいと思います。

【例】お会計が1200円だった場合

Your total is one thousand-two hundred yen.

ありがとうございました

「Thank you so mech.」

最後も笑顔でおもてなしをしましょう。

もう困らない!「英語で接客」ができる本

posted with ヨメレバ
リサ・ヴォート 大和書房 2013年06月

あれ⁈これって和製英語だったの?

和製英語とは?

日本で日本人によって作られた、英語に似た言葉。

まったく通じなかったり、あるいは別の意味で解釈されることがある。

カタカナ表記だからこれは英語だろうと思って使っていませんか?

じつは和製英語だと知らずに使っていることはよくあることです。

ファストフード店ならではの和製英語と正しい英語をご紹介しましょう。

テイクアウト

先ほど「お持ち帰りですか?」の英語表現をご紹介しましたが、テイクアウトじゃないの?と思われた方もいたのでは?

「テイクアウト」は英語で「取り出す」や「引き出す」という意味です。

必ず「to go」を使いましょう。

フライドポテト

フライドポテトの英語の意味は、揚げたじゃがいも1個という意味です。

French fries(フレンチフライズ)」が正しいので、うっかり間違えないようにしましょう。

コーラ

コーラは「Coca-Cola」なんだから合ってるでしょ⁈という声が聞こえてきそうですね。

外国人の方には「Coke(コーク)」と発音しましょう。

ミキ

わーうっかり間違えそう。できるかな?

ナミエ

事前にシュミレーションしておくの。そうすれば落ち着いてできるから大丈夫よ。

恥ずかしい和製英語

posted with ヨメレバ
スティーブン・ジェームズ・ウォルシュ 草思社 2005年10月

あせって頭が真っ白になったらどうしたらいいの⁈

人間ですから、気を付けていても頑張っていても多少のミスはつきもの。

ましてやなれない英語を外国人のお客さまに使うなんて、緊張のあまりど忘れしてしまうこともあるでしょう。

でもいつまでもおろおろしていてはいけません。あなたは仕事中なのです

そんな状況になったとき、自分自身の気持ちの切り替え方法を伝授します

しっかり呼吸をして落ち着こう

緊張したときは深呼吸をすると良いといいますね。

しかしこの深呼吸、吸う方ばかり一生懸命やっていませんか?

息を吐き出す方を意識してやるとリラックスできますよ。

ナミエ

息を吐くことに集中すると、副交感神経が働いてリラックスできるのよ。

ミキ

そうなんだ!たしかに吸う方ばっかりしっかりやってて余計に苦しかったかも。

多少のミスは割り切る

<失敗=ダメ人間>ではありません。多少のミスはつきものなので、ある程度割り切ることも大切ですよ。

失敗しても、そこからいかにリカバリーするのかが重要なのです。

ナミエ

開き直ってミスしてもいいってことじゃないからね。

ミキ

わかってますよーそれくらい。失礼しちゃうわ。

逆にお客さまだって緊張してるかも⁈

外国人のお客さまだって、日本語が喋れないのですから緊張しているかもしれません。

awayで緊張しているお客さまを、homeのあなたがほぐしてあげるつもりで接客しましょう。

ミキ

わたしが海外で同じ立場だったら、片言でも日本語で話されたらうれしくなっちゃう。接客がんばろーっと。

ナミエ

その調子よ。なんでも相手の立場になって考えてみるといいわね。

まとめ

  • まずは接客英語10フレーズを覚えること
  • 間違えやすい和製英語は気を付けよう
  • たとえ間違えても気持ちを切り替えて、焦らず接客する

英語が得意でない方でも覚えやすいよう、短めの文章でご紹介しました。

これだけではなく他にも必要な英語はありますが、まずは10フレーズ。

とにかく場数をこなして慣れましょう。

何度も外国人のお客さまの接客をしているとスムーズに言えるようになってきます。

そうすると少しずつではありますが、自信もついて自然な笑顔もでてくるはず。

そうなればこっちのもの!

すばらしい接客ができてお客さまには満足していただけるし、仕事のクオリティーも上がりますよね。昇給だってあるかもしれません。

これを機にぜひ接客英語をマスターして、ワンランク上の自分を目指しましょう!

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎