外国人を道案内、英語で説明できないからつれてくよ。ついてきて。

いきなり外国人に英語で道を尋ねられたら焦っちゃいますよね~。

言葉で道案内できればいいんですけど、私にはレベルが高すぎて説明できない…

そんな時はついてきて」と連れて道案内してしまうのが一番早い!

けれど「ついてきて」って英語で何て言うんだろう?come on?

袖をクイクイと引っ張って目的地に案内するなんてワイルドなことは私には出来ないですし…困ったぞ…

見知らぬ土地で道に迷って困っている外国人が、わたしを頼ってくれてるのにほっとくなんてわたしにはできない!

あぁ~。「ついてきて」ってわかれば道案内できるのになぁ~

そんな時は、follow mecome with me どちらも「ついてきて」という意味でどちらを使っても道案内をできます。

たった今、「ついてきて」をマスターされたあなたに今回はプラス、道案内で役に立つフレーズを一緒にご紹介していきたいと思います。

トライしてもらいたいことや、気を付けてほしいことなどご紹介してまいりますので、最後までお付き合いくださいませ~。

外国人を道案内、英語で「ついてきて」ってなんて言うんだろう?

      ・ follow me      ・ come with me       come on   

 

「ついてきて」は 、follow meと、come with me二つが日常的に使われていますcome onでも間違いではありません

繰り返しになりますが、follow mecome with meふたつとも多少のニュアンスが違うだけで道案内で使う時はどちらでも構いません

あまり深く考えないでくださいね。考え過ぎは何でもよくありませんからね。

二つのフレーズの違い(イメージ)

follow me=後ろをついていく

come with me=横を歩く

 

ミキ

やっぱり連れていっちゃお~ってなっちゃいますよね~。

ナミエ

連れてくのが一番早いって思うものね。

英語で道を説明となると、グ~ンとレベルが上がってしまうのでみなさん連れってしまおうと考えてしまうのですね。

please follow me = ついてきてください。

Follow after me = あとからついてきてください。

Won’t you come with me? = 一緒に行きませんか?

 

ポンと少し単語を付け加えると丁寧な言葉に早変わり。

ミキ

日本人はやっぱり礼儀が大事ですよね。

マック 通常

もちろん礼儀も大事だよ。けど、英語は親近感を大事にしているから情を豊かにするのがポイントって覚えておくといいよ。

ナミエ

外国人のリアクションは私たち日本人からしてみれば、ちょっとオーバーに感じるものね。

外国人は陽気で、感情を体で表現して会話をしているイメージありませんか?

英語を使う以上、向こうの文化に合わせた方が距離感がグッと縮まります。

TVで片言日本語の外国人が礼儀作法を学ぶ企画を見かけるときがあります。

日本人からしてみればお辞儀ひとつとって見てみてもぎこちなく見えてしまいます。

しかし、日本の文化に一生懸命あわせようとしている姿を見ているとぎこちなさもどこえやら、グッと距離感が近く感じますね。

多少のミスも激甘採点になり、OKにしてしまいます

英語を話す際は自分がイメージする外国人のノリで接すると、相手が激甘採点に変わって距離感が縮まり会話のキャッチボールがしやすい雰囲気に包まれることでしょう。

さあ!どうせ案内するなら勇気をだしてこっちから声をかけてみよう!

自分に声をかけてきそうな雰囲気ってなぜかピリピリと伝わってくるものです。

いつ声をかけてくるのだろうとソワソワしていると、いつのまにか挙動不審になり怪しい人に思われてしまいます。

そうなるまえに勇気をだしてこっちから声をかけてしまいましょう!

もしかしたら外国人の方がこっちに話かけるかかけないか迷っているかもしれませんしね。

ナミエ

どこからともなく視線がチクチクしだすのよね。

ミキ

え~い!そうなる前にいっちゃえ~!

hello,are you lost?=道に迷ってますか?

where do you want to go?=どこに行きたいのですか?

 

おっと!その前にいくら外国人はフレンドリーだと言ってもHelloやExcuse meなどといった軽~いあいさつから入ったほうがいいでしょう

上記にありましたが、外国の方は親近感を重視していますから間違いを怖がらずに笑顔で接しましょう!

間違えてもい~んです!とにかく笑顔で!ニ~~ッ。

ナミエ

笑ってごまかすくらいがいいのかもしれないわね。

ミキ

わたし、めっちゃ得意です~。

ナミエ

知ってるわ。

そして、外国人は相手の目を見て話をしてきますからなるべく視線も合わせてくださいね。ジーっと見られるのが苦手な方もおられると思いますが、そこはがんばって克服してください(笑)

ミキ

目を見て話すのは苦手ですぅ~。なんか照れちゃいます。ポッ

ナミエ

相手の眉間を見て話せばいいわ。

マック 通常

目をみて話すだけで何をそんなに困っているんだい(笑)?

相手の目を見て話すのは礼儀だ!とか言われてますが、礼儀を大事にしている日本人が目を見て話すのが苦手なんておもしろいですね。

外国人に声を掛けるって結構勇気がいるものです。

もう少し声を掛ける引き出しが欲しいわぁ~なんて方はこちらを参考にされてはいかが?

ちょっとごめんなさい…道案内を断るフレーズ

目的地がわからない時間がない…など案内したいけど無理だぁ~なんてときは申し訳ないですが断らなければなりません

しかし、どう断ったらいいかわからず無視してしまったなんて人も…

無視するつもりじゃなかったんだけどなぁ~。悪いことしちゃったなぁ~。なんて後味の悪い感じにならないためにも断るフレーズも知っていると便利ですよ。

ミキ

無視したら罪悪感がめっちゃ残ります…

ナミエ

無視は気分がいいものじゃないものね。

I’m sorry. I don’t know=ごめんなさい。分からないです。

I’m sorry. I’m in a hurry=ごめんなさい。急いでいるので。

I’m not sure where that is=そこがどこだか分からなくて。

 

事情があって連れていけないのはしょうがないです。しかし、日本に楽しみで来られいる外国人を不快な思いにさせないためにも覚えておくと役に立つフレーズですね。

ジェスチャーで断ってもなんとなく冷たく感じてしまいます。しかも、ジェスチャーは国によって意味が違ってきますので要注意です!

マック 通常

「無理です」、「わからないです」というジェスチャーはどうする?

ミキ

顔の前で手を振って「無理ですよ~」ってしますかね。

マック 不正解

それをアメリカ人にやったらいけないよ。「あなた臭います」と受け取られてしまうからね。

ナミエ

とてつもなく失礼ね。

ミキ

じゃあどうすれば?

マック 通常

Noの時はただ首を振るだけにしておこう。

自分はそんなつもりじゃないのになんか相手が怒ってるぞ。となってしまうこともあるためジェスチャーは気を付けないといけませんね。

やはり言葉の方がちゃんと伝わってすばらしい!温かい!

道案内の最後、別れ際に使える簡単なカッコイイフレーズ

よ~し!無事に目的地に到着。じゃあバイバイ!

なんて少しの時間とはいえ、一緒に行動を共にして味気ない別れ方はなんか寂しいですよね?

別れ際に使えるフレーズを知っていたらもっと気分がハッピーになるのになぁ~。なんて後悔はいやですよね?

https://twitter.com/C_hkt/status/730558328875548672

ほんの少しのフレーズでもいざというときはなかなか出てこないものです。もっと覚えておけば良かった!なんてことはよくあることです。

英語に関わらず普段の生活でもなかなか言葉が出てこなくてモゴモゴしてしまうときありませんか?

ナミエ

あら!あれってミキちゃんのお気に入りの先輩じゃない?

ミキ

あわわわ!先輩こんにちわ。今日もいい天気ですね~。ごきげんよう~。

ナミエ

めっちゃ曇ってますけど…

マック 通常

あらら(笑) 突然遭遇することを想定していなかったから全然違うこと言っちゃったね~。

ナミエ

ドンマイ!

いざという時のためにあらかじめ多少の準備は必要ということですね。

have a good day!=楽しんでね。   

have a nice trip!=旅行たのしんでね。

take care!=気を付けてね。

good luck!=頑張ってね。

enjoy your stay=日本での滞在を楽しんでください。

 

さりがなく使えたらめちゃくちゃカッコイイですし、できる人にも見えますね。

ナミエ

さりげなさがよりできる人を演出するわね。

マック 通常

That’s so cool!

最後に一言そえるだけで、あなたの印象もだいぶ変わりますし相手も喜んでくれるはずです。

まとめ

  • 英語でついてきてはfollow me、come with meの二つ、どちらでもよい。
  • こちらから声をかける際は親近感が大事。
  • 断るフレーズを知っていれば無視して逃げることもなくなる。
  • 最後に一言添えればいい雰囲気で別れられる。

今回は道案内をする際の初級編といったところでしょうか。

これさえ知っておけば乗り切れるだろうといったところをご紹介してまいりました。

これからますます増えてくるのであろう外国人との関わりに備え、こういった日常で使う会話に触れておくのはとってもいいことだと思いますよ。

これをきっかけに英語に興味を持ってくれる方が増えてくれたらうれしいです!

同じ英語をマスターしようと目指す仲間が増えるわけですから。See you!

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎