ここがポイント!なめられない人には、こんな特徴があります!

世の中には、この人絶対なめられないよな~って方がたくさんみえますね。

そういう人は、見た目だけでも存在感がありますね。

よく観察してみると、なるほど~という納得できる特徴があります。

あなたもなめられない人になりたいですか?もし現在、自分でなめられている、もしくは、なめられやすいと感じているなら必読です。

ここでは、そんななめられない人の共通点を、紹介したいと思います。

なめられない人ってどんな人?【主な特徴】

なめられないということは、いろんな面で得をすることが多いと思います。

では、なめられない人ってどんな人でしょう?見た目?話し方やしぐさ?

ナミエ

なめられない人って、なにか特別なオーラがあるよね~わたしもそんな存在になりたい!

声が大きくハキハキとした人

声が大きい人は、それだけで存在感がありますよね。

でもなめられない人は、ただ大きな声だけでなく、しっかりとした口調で、丁寧に話していますし、何を言っても説得力があります。

人は、相手を聴覚情報から認識する場合もあるそうなので、普段から大きな声で話す人は、「この人は、怒らせると怖いかも」と思われます。

ナミエ

確かに人より大きくしっかりとした口調の方は強さを感じるわ

マック 通常

主張したいことを、語尾まではっきりと話す方は、説得力あるし自信もあるように感じるね

姿勢がいい人

日本人の人は、猫背が非常に多いです。今、これを読んだ人は、背筋を伸ばしませんでしたか

実は猫背って、楽なようで体にとって負担で疲れる姿勢なんですよ。見た目が猫背だとみるからに弱そうな印象になるので、逆にいい姿勢であれば、心も体も強そうに見えます。(自信があるようにみえる)

ミキ

私、猫背だ~一時的に背筋を伸ばしてもいつの間にか元に戻っちゃう

なめられない人は、ピシッと背筋を伸ばして堂々としてます。

猫背で堂々としていても、迫力に欠けますよね...胸を張って上を向けば、自然とキリっと良い姿勢になります。

常に意識して、鏡を見ながら姿勢を整える習慣をつけましょう。美しい姿勢は、なめられないばかりか、憧れられますよ!

自分の行動に責任が持てる人

なめられない人は、自分の行動に自信を持っているので、責任感もあり、言葉選びにも慎重です。

会話をするときは、ときにスピードをつけて話し、力強さをみせる。ゆっくり強調して話せば、説得力がつくなど、状況や相手に合わせて行動をとれば、まわりはあなたに敬意を示します

また、相手を尊重しながらも、自分の信念を曲げる事無く、心に余裕を持った態度を示すのも大事ですね。余裕があると、落ち着いて判断ができますし、他人から理不尽なことを言われても大きな心で対処ができます。

見た目が強そうな人

なめられない人は、引き締まった体をしていると思いませんか?

だらしない体では威勢をはっても、強そうには見えません

筋肉ムキムキになる必要はありませんが、無駄な贅肉がない、スタイリッシュな体つきはだれが見ても憧れます。

また、自己管理ができているという目で見られることにもなりますね。

英語が話せる人

なぜ英語?と思った人いませんか?

現在、グローバルな社会で、世界共通語の英語が話せるということは、周りの人から一目置かれます。

会話の中に、英語のフレーズなんかをいれて、かっこよく話すことができれば、なめられることなんてありません。

また、snsなどで世界中の人と知り合えば、各国の文化などを知ることができ、なめられない強い自分を作れる智慧が身につきます。

なめられない→Don’t make a fool out of me (私を馬鹿にするな~)

なめられないようにするためには

今、自分でなめられてるなぁ〜と感じでいるなら、今すぐにでも改善しましょう。

特別なにか凄いことをする必要はありません!

何か取り掛かるためには動機が必要ですが、スモールステップ(小さな成功)から始めてみませんか?

筋トレをする

え~めんどくさい!と聞こえてきそうですが、まずは見た目から変えていかないと、効果はありません。

無理ない範囲でいいので、まずは簡単なことでいいので、筋トレをやってみましょう!もちろん続けないと意味はありませんし、すぐに効果は表れるものではありません。

しかし、3か月くらい頑張れば、必ず見た目が変わります。正しいトレーニングで自信がみなぎる体つくりしてみましょう!

筋肉で見た目も変わりますが、行動力も変わりますし、体力も付くし、チョットやそっとでは諦めない自分に変わっていることに気が付きます。

小さな成功体験を積み重ねる

以前からやりたかったことが、やらずにそのままになってたりしませんか?

ダイエット、読書、資格取得の勉強など。この機会に新たに再開してみましょう。

いきなりたくさんの事を始めるのではなく、簡単、もしくは少ない目標を設定して着実にやり遂げましょう。

小さな成功を積み重ねていくと、自信も少しずつ付いていき、次の目標も立てやすく成功しやすくなります。

分かりやすい、習慣の成功法則のおすすめ動画はこちら↓

 

丁寧に生きる

ゆっくり行動するということではありません。正しく丁寧に生きることを実行してみましょう。

急ぐことは何もありません。今までの行動を見直すきっかけとして、丁寧にやってみましょう。

丁寧な言葉使い、どんな相手にも丁寧に接する、物を使うにも大切に扱う。

意識持ってやることで、すべてに魂が宿ります。そうすれば自然とあなたの周りの人や、物から助けられることが多くなります。その恩恵を感じることができれば、きっと強く自信をもった人間になれます。

実力をつければ、誰にもなめられない

動物でも人間でも、自分より力が上だと思う人にはなめた態度をとってくることはありません。

仕事などで、いつもやらされてる感がある人は、いつまでたってもなめられてしまいますので、自分を強くするには、自分のレベルを上げる努力をしましょう。

会社で、同期より劣っていると感じるのであれば、その仕事に一生懸命になり実績を上げて上司から評価されるようになりましょう。

普段の生活の中でも、自分のなにか好きなこと得意なことがあれば、とことん極めて、教えられるくらいになれば、なめられないことはありません。

大きな声を出せるようにする

いつでも、大きな声を出せるようにしておきましょう。そのためには普段からのトレーニングが必要ですが、難しいことなんかありません!普段から意識してやってみましょう。

  • 大きく口を開けて話してみましょう。鏡を見ながら毎日練習してみるといいですね。大きな口を開けることによって、口の筋肉も鍛えられ表情が豊かな人間になれます。
  • ボイストレーニングとかで必要な腹式呼吸を意識してみましょう。腹式呼吸をすると、内側から腹筋が鍛えられ、おなかの底から強い空気圧で息を吐きだせるようになるので、肺活量が増えます。腹式呼吸をマスターすれば、無理に力を入れなくても、自然と大きな声を出すことが出来るようになります。
  • カラオケで、好きな歌を思う存分歌ってみましょう。普段声の小さい人は、大きな声を出すやり方を忘れてしまっているかもしれません。初めは一人カラオケでもいいので、恥ずかしがらずに思い切り歌ってみましょう。歌も練習すればうまくなっていくように、声も出し続ければ、すぐに大きな声を出せるようになります。

 

自分から話しかける

人間関係で、主導権を握れるコツは自分から積極的に話しかけることです。

誰にも経験があると思いますが、誰でも先に話しかけたほうが立場が強くなることが非常に多いです。

例えば、会社なんかでも、挨拶を積極的に進んで行う人は、主導権握ること多くありませんか?先手必勝、明日から挨拶は一番にやりましょう!

大胆な行動をとってみる

子供の時、誰も怖くてできないことを、平気でやっちゃう友達いませんでしたか?男の子で多かったかもしれませんが、当時はみんながすごいなぁ~と思ったことも多いのではないでしょうか?

例えば、吠える犬に立ち向かう、蛇などを平気でつかむ、高いところにすいすい上ってしまうなど。

大人になってからは、大人の大胆な行動があります。もちろん常識の範囲ですが。

  • 上司に、ハッキリものをいう。
  • 毎日、残業続きでも平気な顔して仕事をこなす。
  • 絶叫マシーンで、涼しい顔して乗る。

大胆不敵という言葉がありますが、大胆に行動すれば、敵もいなくなります

女優のように振舞うのも一つの手ですね。なりきり過ぎるのも痛いですが、憧れの女優のようなしぐさや行動をとることで、自信をつけるのもいいですよ。

 

私の近くにいる、なめられない人【実体験】

わたしの周りにいる、なめられない人で、武道の師範(女性)がみえますが、(なめられない、自信に満ち溢れた人)その人の主な特徴を紹介したいと思います。

  • 見た目の体型と姿勢がよく、背中ですべてを語る雰囲気。
  • 目力があり、一瞬怖いイメージがあるが、言葉使いに品があるので優しさを感じる。
  • 教養があり、常に目標を口に出している。
  • 行動力と、決断力が人より早い。
  • 失敗を成功の糧とする。
  • 考えすぎない。
  • 武道の中での技術が世界レベル。

全てをマネすることはできませんが、できることからマネしていければ、なめられない自分になれます。

一日でなれるわけではありませんが、自分の理想とする人が身近にいれば、実際聞いてみるのも手ですね。

ナミエ

武道をやって見える方は、姿勢もいいし素敵な人が多い気がする♪

お勧めする書籍

わたしが大好きな著者で、ツイッターでも有名なテストステロンさんです。

testosteroneさんは、筋トレのネタで人生の生き方を説いている方ですが、女性にも読みやすい、よくある自己啓発本とは違う、勇気を与えてくれる書籍を出してます。

どの本にも、人生において筋トレがすべて!みたいなことが書いてありますが、筋トレの方法は全く書いてありません。

しかし、testosteroneさんの本を読めば、すぐにでもダンベルを購入して筋トレをしてしまう、そして心も体もいつの間にか、強くなってしまいます。

今からでも、自分に自信をつけたい!馬鹿にされず生きていきたい!と思う人におすすめの1冊です。

まとめ

今回は、なめられない人の特徴について紹介してきました。

  • なめられない人ってどんな人?
  • なめられないようにするためには
  • 私の近くにいるなめられない人
  • おすすめ書籍

なめられて嬉しいと思う人は絶対にいないと思います。

今までの自分を直して、いきなりなめられないようにするのは難しいかもしれませんが、小さなことから始めて、徐々に理想の自分を作り上げていくことが大事なのではないでしょうか。

なめられない人生、想像するだけで、なんでもやれそうな気がします。早速アクションを起こしてみましょう。

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎