【オンライン英会話を楽しむ必殺技】予習復習は最強の武器!

「オンライン英会話レッスンを始めたものの、いまいち効果がない…」「これから始めようと思うんだけど、予習しないといけないのかなぁ」なんて思っている方は多いのではないでしょうか。

せっかく時間を割いてレッスンを受けるなら、楽しく実りの多いものにしたいですよね。

オンライン英会話レッスンの効果は、予習復習で格段にアップします!!

私も、いきなりレッスンを受けていた時は、楽しくもないし効果も見えず、レッスンの予約を入れるのが嫌にさえなっていました。しかしある時思い立って予習復習するようになってから驚くほど理解度が上がり、苦痛だった25分間が楽しくなったのです!

と言っても私がしたのは本当に簡単なことだけ。それでどれだけ変わったのか、具体的に何をすればいいのか、この記事で全てお伝えします!

オンライン英会話で予習復習をするメリット

予習をしないでレッスンに臨んだ場合

中学生の頃、英語の授業で急に当てられてしどろもどろになった経験はありませんか?

ミキ

あ〜、ありますあります…(笑)

たいていのオンライン英会話は25分間です。

全く教材に目を通さないままレッスンに臨んでしまうと、新しく出てきた単語の意味や、先生の話していることを理解しようとするだけで時間が終わってしまいます。

もちろんレッスンは聞いているだけでなく話さなければなりません。

私も、先生からの質問に答えなければいけないのにまださっきの質問の意味がわからない、質問の意味はわかったけど答えようとしても言葉が出てこない、なんてことは日常茶飯事で。

先生は優しいのですが、それが逆に申し訳なくなってきて、レッスンの予約を入れるのにも尻込みしてしまうようになりました。

ナミエ

先生、その節はごめんよ…。

予習をしてレッスンに臨んだ場合

流石にこのままだとマズいと思い、時間を見つけて予習をするようにしてみました。

すると、自分でもびっくりするくらいスムーズに理解できるようになったのです。

いつもは先生の前でテンパりながら見ていた教材も、一人で予習をすることで、落ち着いて集中した状態で理解できました。

ナミエ

先生の前って緊張するし焦るんですよね。

わからない単語や熟語は調べれば出てきますし、そうすると、質問の答えとして使いそうな単語まで調べておくこともできるんですよね。

予習をせずに臨んだ授業は必死に理解するだけの時間となってしまっていましたが、軽くでも準備をして受けると、同じ25分間は「話すことに集中できる時間」「自分の考えを答え合わせする時間」へと変わりました。

予習の有無でレッスンの密度と楽しさが全然違ったんです!

同じように感じている人も結構いるみたいですよ。

ミキ

なるほど!でもそんなに変わるってどんな予習をしたんですか?

ナミエ

本当に簡単なことしかしてないよ。

ではこれから具体的な予習復習の方法をお伝えしますね。

簡単で効果的な予習の方法3ステップ

前回の復習をする

ぶっちゃけ、次回の予習=前回の復習と言っても過言ではありません。

ナミエ

だって同じ単語や表現って何度も出てくるもんね。

使うシチュエーションや例文をわかった状態でもう一度おさらいすることで、より覚えやすくなったり、その時には出てこなかった疑問が出てくることもあります。

ナミエ

そういえばこれってこの答え方でもいいのかな?とかね。

前回の復習をして、わからなかったところや頭に浮かんだ別の答え方などを次のレッスンの始めの時間に質問してみると、新しい発見があったりして楽しいですよ。

次回の教材に目を通す

教材を全く見たことのない状態で受けるレッスンと、一度でも教材に目を通してから受けるレッスンでは、得られる効果に天と地ほどの差がありました。

しっかり内容を理解しようとしなくても、一度目を通すとそれがよく理解できる内容か、それともとても難しそうかくらいは判断できますよね。

そうすると自然に「今回は結構大丈夫そうな内容だな」「これはしっかり予習しておかないとやばいぞ」と気持ちにエンジンがかかり、レッスンを受ける時には余裕を持てるようになるわけです。

ナミエ

ヘェ〜次こんなことやるんだ〜、くらいで大丈夫!

わからない単語を調べる

教材に一度目を通したら、見たことのない単語、わからない単語が無いかだけは確認しておきます。わからなければ調べる、それでもわからなければレッスンの時に先生に質問しましょう。

調べてみるとわかるのですが、一つの英単語にいくつも意味があったり、逆に日本語で調べるとたくさんの英訳が出てきたりすることがほとんどです。

ニュアンスの違い適切な使い方は辞書を読むだけではわからないことも多いので、そういったことはやはり直接ネイティブの先生に質問するのが確実です。

実際にあった例をご紹介しますね。

ナミエ

“I see a movie.”と“I watch TV.”ってどちらも「見る」だけどどう違うんですか?

teacher(体験談用)

いい質問ですね。

何も意識しなくても目に入ってくるのを見るのがsee、動いているものをじっと見るのがwatch。

映画館はスクリーンが大きいから勝手に見えるでしょ?だからseeなんです。

こんなふうに「英語ネイティブの外国人に直接質問できる」のは英会話レッスンの醍醐味です。

1回25分しかないので、こういうことにどんどん時間を使っていきたいですよね。

ミキ

へぇ〜!こんなことも教えてくれるんですね。わかりやすい!

ナミエ

でしょ。貴重な機会は使わなきゃ損!!

watch TV =テレビを見る
see  a movie =(映画館で)映画を見る

さらなるレベルアップを望むなら

前章では、簡単で効果的な予習方法をお伝えしました。

よりレッスンの効果を高めたい方、時間に余裕のある方は、さらに復習を重ねるのがおすすめです。

レッスンを受けた直後、1日後、1週間後に復習をするのでは、どれも効果が違ってきます。まずは授業後3分だけでもいいので、習ったところをざっと見て、わからなかった箇所を調べてチェックを入れておきましょう。

翌日には、わからなかったところを覚えているかの確認をします。

ナミエ

すぐに出てこなければ、再度チェックを入れ、調べなおしましょう。

そして1週間後には、改めてレッスンで習った箇所全部に目を通します。

ナミエ

「あの時わかったのになんだったかな…」と思うものがあればそれもチェック。

これを繰り返していくと、記憶はどんどん定着し、使える単語や表現は増えていきます。

こうなると、思っていることもより正確に伝えられるし、話すことがより楽しくなってきますよ。

英単語を見直すときにはこのようなイラスト解説のある本を併用すると、記憶にも残りやすく、イメージが頭に入るのでおすすめです。

ミキ

日本語の文字で書いてあるものより覚えやすい〜!

ナミエ

レッスンで出てきた単語を本でも見ると、より納得できて頭に入るのよ。

私たちが日本語を忘れることがないのは、日頃から使っているからです。

英語も同じ‼︎

たとえしばらくレッスンを受けられていなくても、習ったレッスンを見直すだけで忘れるのを防ぐことができます。

ナミエ

もちろん1週間をすぎても何度でも見直してOK!

何度も繰り返し、記憶を定着させることでよりスムーズな英語を目指しましょう。

まとめ

  • オンライン英会話では、予習をすることで「必死についていく25分間」が「自分から話せる25分間」に変わる
  • 予習は3ステップ
  1. 前回の復習
  2. 次回の教材に目を通す
  3. わからない単語を調べる
  • さらにレベルアップしたいなら、時間をあけて復習すべし

二度目になりますが、英会話レッスンを受ける最大のメリットはネイティブの先生と英語で会話し、直接質問できることです。これを活用しないのは大きな損!!

先生は、私たち生徒が質問をすると、「積極的に学ぼうとしている」とまずその姿勢を褒めてくれます。「そんなこともわからないのか?」なんて言ってくる先生は一人もいません。

これは私自身が経験して強く思うのですが、英語は話すことで確実に上達します。話さなければわからなかったことはたくさんあります。実践したもの勝ちですよ!!

話すことや質問することを恐れず、バンバン先生に尋ねて実りのある25分間を積み重ね、楽しい英会話ライフを送りましょう。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎