オンライン英会話の雑談を相槌で上手にコントロールするには?

オンライン英会話雑談中、なかなか相手との会話が弾まない・・・。

いくら話題を準備していても、すぐに話が途切れてしまう・・・。

こういう経験は誰にでもありますよね。

でも私はある方法を知ってから、この手の悩みから一気に解放されました。

勿体ぶらないで言うと、答えは単に相槌が足りないから!

「なんだ、そんな事か・・・」と、がっかりしないで!

相槌はFBIやスパイも情報を引き出すのに使う程のテクニックの一つで、相手との会話を上手に続ける為には必須の方法です。

・・・とは言っても使い方はとても簡単で、相手の話に相槌をしっかり入れるだけ!

ただそれだけで、相手との会話が今までの3倍以上長続きし、更に11倍楽しいものになります!

事実私はこの方法で外国人とペチャクチャ、ペチャクチャ話しまくってますからね。

・・・でもちょっと待って!!

英語圏では絶対に相槌タブーなタイミングがあるんです!!それはどんな時か答えられますか?

分からない!と思った人は一度この記事でサラッと知識をインストールしておきましょう!5分もあれば読み終わっちゃいます!

そもそも英会話に相槌って必要なの?どれくらい効果がある?

そもそも英会話に相槌って必要なのでしょうか?・・・答えは絶対に必要不可欠!

相槌は万国共通で「会話の潤滑油」みたいなものです。

ナミエ

相槌なしの会話を想像してみて!人形と会話してるみたいだから!

マック 通常

自分の話をちゃんと聞いてくれているかを知るバロメーターみたいなものだからね!

では、相槌の効果はどれくらいあるのでしょうか?

実は相槌は相手の話に共感し、肯定する「社会的強化」を送るためのサイン。1955年以前からアメリカの心理学界で盛んに研究されていて、論文も多数出ています。

ミキ

急に話が難しくなった!オロオロ

ナミエ

大丈夫よ!ミキちゃん落ち着いて!

相槌というのはそもそも相手を肯定することです。

相手が今話していることを「ふむふむ」「なるほど」などの短い意味のない言葉を挟むことによって「ちゃんと理解しているよ」という意思を相手に伝えることが出来る訳ですね。

これによって相手は気持ちよく、安心して話すことが出来るのです。

すると自分が話さなくても相手の方からどんどん話してくれるようになり、結果として会話が長くなるのです

https://twitter.com/MakochanEng/status/1366011102182526977?s=20

https://twitter.com/hygger_kei/status/1263160444501389313?s=20

気を付けたい日本人の相槌の特徴

ここで一つ気を付けておくことがあります。

日本人の相槌の特徴は、相手の会話が終わっていなくても途中で相槌を挟むことです。

ちょっとイメージしにくいかも知れないのでミキちゃんに実践して貰いましょう

ミキ

マックさーん!この英文の意味が分からないから教えて!

マック 正解

OK任せて!ああ、これね!

ミキ

そうそう!

マック 通常

これは過去進行形の問題でね・・・

ミキ

うんうん!

マック 通常

この部分は過去のこの部分の時に○○してたって表現で・・・

ミキ

あ~、なるほど!で?で?

マック 通常

だから訳は「ケンはその時バスで学校に向かっていたから」・・・

ミキ

あ!そっか!そっか!

マック 通常

電話に出られなかった・・・って訳になるわけだね!

ミキ

なるほど~!ありがとう、マックさん

マック 通常

・・ああ、いいよ!OKだよ(・・・・)

一見なんてことない会話のようですが、これは海外では「相手の話が終わる前に横やりを入れる」のと同じ。

これは日本の相槌の特徴で、海外では失礼に当たる行為です。

郷に入っては郷に従え。の精神で、相槌を入れたい気持ちをぐっと抑えましょう。

ナミエ

この下の図は海外の「日本解説記事」の引用よ!

Aizuchi is a Japanese concept or value which basically includes a lot of head nodding and small phrases like “yes” and “is that so” that they say constantly while you’re talking to them. For westerners this can feel like being interrupted and might make you think that the person you’re talking to is rude, but it’s the opposite in Japan.

Aizuchi is used to indicate “yes I’m listening please continue”. If you use it, it will put the person you’re speaking to at ease and reassure them that you’re giving them your attention.

訳:「相槌」とは、日本の概念や価値観のことで、基本的には、相手と話している間、頷いたり、「はい」や「そうなんですか」などの小さなフレーズを絶えず口にしたりすることです。欧米人にとっては、これは邪魔されているように感じるかもしれませんし、相手が失礼な人だと思われるかもしれませんが、日本ではその逆です。
アイヅチは「はい、聞いています、続けてください」という意味で使われます。これを使えば、相手を安心させ、自分の注意を払ってくれていると安心させることができます。

引用:Kayla Medica

ナミエ

言葉だけじゃなく文化を知っておかなきゃね!

相槌に使えるフレーズを覚えよう!

いつも同じフレーズを使っていると相手に「この人本当に私の話を聞いているのかな?」と疑念を抱かれてしまします。

そうならない様に、相槌のバリエーションを頭にインプットしておくことが大切です。

覚えるコツとしては、1つの会話で今日はこのフレーズを使ってみよう!と心に決めて会話に臨むことです。

そうすることで、着実に覚えることが出来ます。

定番の相槌

もっとも定番の挨拶は「yes」「yep」「yeah」などの短い相槌です。

日本語でも「ハイハイ」など相槌を挟みますが、それと同じような感覚で使われています。

マック 正解

いぇす!恥ずかしがらずにどんどん使って行こうね!

他にも「great」などもあります。

greatは、日本人には大袈裟に聞こえるかも知れませんが、そんな事はありません。

感覚的にはgood→nice→greatの順で、いいね!→いいじゃん!→すげぇ!みたいな感じです。

ミキ

すげぇ!ってよく言うもんね!

マック 正解

そうそう!英語圏の人はすごくライトなイメージで使っているよ!

もっとカジュアルな場面で気楽に使いたいなら「super」も良いでしょう!

マック 正解

日本語の超○○みたいなイメージと大体同じかな?超うまいこれ!みたいな

ミキ

それなら使いやすいかも!・・・でも「超」って、日本じゃもはや死語だけどね(笑)

マック 不正解

Right?but,I’m not super shocked!Because I don’t use the word “超”(そうなの?でも、それほどショックでもないよ!「超」なんて普段つかわないもの)

ナミエ

(いやいやいやいや、結構ショック受けてるように見えるけど・・・・)

日本人の感覚からして「大袈裟な表現」が丁度いい

日本人は控えめなので、goodやgreatを多用しがちですが、それではちょっと大人しい印象になってしまいます。

場合によっては「good」は「まあまあ良かった!」の様にすこし悪い意味にもなり得るので注意が必要です。

例えばamazingやfantasticなどの言葉も口語でよく使われる表現で、会話を盛り上げたい時などに覚えて置くと便利な表現です。

The whole cast of that move is truly amazing! あの映画の配役、ホントにすごいわ!

の様に自然とamazingと表現できる様に練習しましょう!他にも

awesome !   最高だね!
wonderful !      素敵だね!
oh my god!     わぁあ!すげぇ
perfect! 完璧だね!
など、日本人からすると一見大袈裟に感じる表現が普通に使われています。
マック 正解

外国人と会話する機会があったら、こういった表現がどれくらい使われているか注意して見ると良いよ

ミキ

ちょっと今度映画を見る時チェックしてみよ!

同意の意思を示す言葉

会話を盛り上げる言葉として、日本語でも「確かに~!」や「そうだよね!」「分かる分かる」のような「同意」の言葉も勉強しておきましょう!

ポピュラーな表現方法としては「exactly」や「definitely」「absolutely」「indeed」などの表現方法があります。

これらは相手の言葉に同意を与えるものです。

ミキ

どう使い分けるの?

まずexactlyから説明しましょう。

相手の意見に同意するという意味で、もっともしっくりくるのがexactlyでしょう。

相手の言葉に対して「確かに!」「そうそう!」と言った「私も同じことを考えていた!」という意思を表現できます

a: You mean like this? b: exactly!  a:つまり、こういうこと? b:そうそう!
This is exactly how I feel. これこそまさに、私がどう感じているか?ということです

 

マック 正解

発音はアメリカ英語だとィグザクリって感じでTを発音しなくても良いよ。ザの部分がアクセントだよ

ナミエ

exactlyは便利な言葉だけど少しカジュアルよりな言葉よ!もし上司に使うならpreciselyがほとんど同じ意味で使われるわ!目上の人に使うならpreciselyが無難ね!

上司:I think this market still has the potential to grow. この市場はまだまだ大きくなりそうだ
部下:precisely.おっしゃる通りです!
ミキ

definitelyとabsolutelyはどういう意味なの?

ナミエ

そうね!絶対!とか間違いない!の様に強い同意の意思を示すのに使う言葉よ!

ナミエ

あ!ミキちゃん!!!後ろにゴキブリが!!!!!

ミキ

きゃああああああ!(近くにあった雑誌を投げつけるミキちゃん)

マック 通常

うわぁ!危ない!

ミキ

やっつけた!?

ナミエ

Definitely not dead!(絶対死んでないね)

ナミエ

・・・という具合に「絶対に○○!」みたいに言葉を強める使い方が一般的ね!

ミキ

は!茶番に付き合わされた気がする・・・!

ミキ

じゃあ、definitelyとabsolutelyはどう違うの?

definitelyとabsolutelyはほぼ同じ表現だと考えて貰って構いません。どちらを使ってもOKです。

マック 正解

そうだね!ただabsolutelyは比較的年配の人が使っていて、definitelyは若い人が使ってるイメージがあるね。言葉も流行だから、好きな方を選んでね!

気を付けたい表現「really?」

ナミエ

もう一つ、相槌として日本人が使いがちなのがreallyね!でも実は注意が必要なワードなの

日本人同士の会話だと「え?本当?すごーい」の様に、頻繁に使われる「本当?」、英語だとreally?が近い意味の言葉になります。

ただこの言葉、英語圏だと「本当?(嘘ついてない?)」の様に少し疑いの目を向けるニュアンスが含まれています。

ですので、日本語の感覚で「本当!すごいね!」の様に「Really?That’s great!」と言うと、本当?本当ならすごいね!の様に素直な同意とは言えない感じになってしまいます。

更に頻繁にreally?really?と連続で使うと、妙に疑り深い人の様になってしまいます。

ナミエ

reallyは使いたくなる気持ちは分かるけど、他の相槌と織り交ぜながら使うのが自然よ!

言葉だけじゃなく笑顔も大切

これまで例をいくつか上げて来ましたが、それ以上に大切なのは笑顔で会話することです。

いくら耳心地の良い言葉を連ねたところで、相手が下を向いて目も合わせてくれなければ話す気持ちにはなれないでしょう。

基本的な事ですが、外国語を話すときもしっかり相手の目を見て、笑顔で話すことが、コミュニケーションを円滑にするコツです。

相手を褒めるのが大切

相手を褒めることも大切です。

人は褒めてくれる人と会話したいと思う生き物。

普段全く相手を褒めていない人はほんの少しづつで良いので、相手を褒めるフレーズを会話に取り入れてみましょう。

そうすることで驚くほど会話がスムーズで長続きするようになりますよ。

マック 正解

ミキちゃん、最近随分英語力ついてきたよね!頑張ってるね!

ミキ

え!そう!ありがとう!実は家ですごく勉強してて・・・・ペラペラペラペラ・・・

ナミエ

ミキちゃんはしゃべり過ぎね・・・

アウトプットしよう!

重要なのはインプットの量ではなく、アウトプットの量である。
インプットには、必ずアウトプットをセットにしよう。
ちなみにインプットとアウトプットの黄金比率は3:7。

引用:アウトプット大全

ここまで読み進めてくれたあなたは、ものすっごく勉強熱心な方だと思います!

普段から活字を読む人習慣がある人ほど、リテラシーが高く人生を切り開いていけると言われています!

でもちょっと待ってください。それはただ知識をインプットしたに過ぎません。

大切なのは実践です。

著名な神経科医兼作家の樺沢紫苑さんの著書で、日本の「アウトプットブーム」火付け役になった著書「アウトプット大全」には、アウトプットの量をインプットの倍以上にするべきと書かれています。

「勉強しても全然頭に残らない」そんな人はアウトプットが圧倒的に足りてません。

ナミエ

例えば今読んだこの記事の内容を誰かにしっかり説明出来る?多分難しいわよね?

ミキ

えぇ・・・と、なんだっけ?う~ん、今聞いたばっかりなのに。

ナミエ

でしょ?それってただ「分かった気になってる」だけの状態なのよ

インプットとアウトプットの関係は食べること排泄することの関係と同じです。

いくら上質なA5ランクのお肉を食べても、消化(排泄)が出来ないと次の食事が出来ないですよね?

ナミエ

ちょっと汚い話になっちゃったけどね

でも事実なんですよね、コレ。

多くの人が無理なインプットに時間を費やして、アウトプットをないがしろにしてるんです。

だから知識が身に付かず、食べても食べても消化不良になってるんですね。

逆に言うと、少ないインプットでも徹底的なアウトプットを繰り返していけば理想的なスピードで学習が進むんです。

ナミエ

多くの人がこんな単純なことに気が付かないで時間を無駄にしてるんですよね。

実際、樺沢紫苑さんも毎日の情報収集に使う時間は僅か90分です。たったそれだけの時間で毎年何冊も本を出版し、毎日youtube動画を更新し、メルマガ、オンラインサロンの運営など異常なアウトプットが出来ています。

つまり、アウトプットがインプットの質と量をアップさせてるんですよね!

だからあなたも、今日ここに書かれてあったフレーズを1つ1つ実践で試していきましょう。

アウトプットが大事です!

もし、「そういうシチュエーションが無いよ!」という場合はオンライン英会話スクールがおすすめです。

オンラインなら1レッスン数百円でレクチャーを受けることが出来ますからね!

オンライン英会話スクールに関しては次の記事の内容を見て貰えれば

  • 最安値はどこ!?
  • 教師のクオリティは!?
  • 本当に身に付く!?

のような疑問が一瞬で解決するので、読んでみて下さいね!

まとめ

  • 英会話に相槌は必要大あり!
  • 英語の相槌に必要なフレーズはこれ!
  • 言葉だけじゃない!笑顔が大切
  • 覚えるには、アウトプットが大切

ということで、今日は会話で役立つ相槌の方法を解説してみました!

結局のところ会話って気持ちが籠ってるかどうかにかかってるんですよね!

その「気持ち」を会話に込めるのが「相槌」の役割です。

真剣に聞いてくれれば、話しても気持ちがいいです!

相槌は会話の潤滑油です。

まずは使いやすい相槌から会話に取り入れて行きましょう!ではでは

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎