オーバーラッピングとシャドーイングってどっちをやったらいいの?

シャドーイングオーバーラッピングで日本国内に居ながらバイリンガルになった!なんてよく聞きますが、とっても夢のある話ですよね!!

そこで、私もこの方法でバイリンガルになろう・・・と思ったものの、

オーバーラッピングとシャドーイングって結局どっちをやったらいいの?

私の今のレベルにあった練習方法はどっち?

と一人迷ってしまい、途方に暮れた経験があります。

どちらも英語の音読による定番のトレーニングですが、イマイチどっちが自分に合っているのか分からない!という方も多いようです!

結論から言いますと、自分の英語レベルにあった方法をやらないと効果ゼロ!逆にバッチリ嵌ると700倍効果的に英語学習できちゃいます!

この記事では、そもそもオーバーラッピングとは!?シャドーイングとは!?といった基礎知識から、自分にあった練習法の見つけ方、どうやったら最速、効率的なトレーニングが出来るかという事を解説しています。

折角何カ月もトレーニングしたのにやり方間違えて効果ゼロ。。。なんてことにならない為にも、ここで10分私と一緒に予備知識をインストールしましょう!

オーバーラッピングとシャドー イングってどっちをやったらいいの?

結論から言うと「出来る方を選ぶ」、というのが答えです。

ミキ

え~?なんか適当!

ミキさんには怒られてしまいましたが、これは結構真実です。順を追って説明するので、まだブラウザバックはしないでね!

そもそもオーバーラッピング・シャドーイングって?違いは?

まずはオーバーラッピングとシャドーイングの違いについて解説していきましょう。

オーバーラッピングというのは、音声を聞きながらテキストを同時に読み上げていくリスニングの訓練方法です。

聴覚情報と視覚情報を同時に取り入れるので非常に訓練効果が高い方法です。

対してシャドーイングは音声を聞いた後、すこし遅れて同じように発声するリスニングの訓練方法。

聴覚情報に絞り、発声やリズムをとにかく真似ていきます。

リスニングの訓練方法としては、オーバーラッピングより高難易度な訓練方法です。

初心者がいきなり「シャドーイング」しても効果なしは当たり前

情報提供者 Aさん

シャドーイングは効果絶大!とか言うYouTubeの動画を見て1カ月やってみたけど、全然効果なし!!やるだけ損よ!

という方をたま~に見かけますが、これははっきり言って大きな誤解です。

理由は簡単で、この方が純粋にシャドーイングできるレベルに達していないからです。

ナミエ

シャドーイングしている内容が半分も理解できないようなら、シャドーイングは早すぎるわ!

シャドーイングは英語中級者以上向けの高難易度トレーニング。英語初心者がマネをするのは、バスケットボールで例えるならいきなり練習試合に出るようなものなのです。

ミキ

ちょっと、私まだドリブルの練習中なんですけど・・・!

こんな状態で練習試合に出ても、得られるものは「バスケットボール(英語)、難しい・・・!」というマイナス感情だけですよね。

オーバーラッピング・シャドーイングにはそれぞれどんな効果があるの?

オーバーラッピングにもシャドーイングにも共通している効果は、スピーキング能力・リスニング能力の向上でしょう。

例えば「bilingual」という単語が耳に入ってきた時、慣れていない人の脳は「バイリンガル」と理解するのに時間が掛かってしまいます。

これは脳の中で「bilingual」と「バイリンガル」が違う所に収納されていて、「同じ意味のもの」だという認識が無いからなんですね。

英会話をすらすら出来る様になる為にはこの2つの単語が同じ意味だと脳に理解させる必要があるのですが、これを可能にするのがオーバーラッピング・シャドーイングです。

まず「bilingual」の意味(バイリンガル)を理解しながら、発声することでこの2つが同じ意味だと脳が少しずつ理解し、更に発声した自分の声を聴くことで脳の理解は大きくなります。

オーバーラッピングは、視覚と聴覚情報、発声と脳を刺激する情報が多いので初心者から上級者まで効率的かつ総合的に英語脳を鍛えるられることが特徴です。

ナミエ

初心者はまずオーバーラッピングからよ!上級者も使う教材によって難易度を調整出来るからオールマイティに使える訓練方法ね!

また、オーバーラッピングは文章を見ながら1文字ずつ音を追っていくので、何となく誤魔化して発声することが出来ません。つまり、まだ理解していない文法やマスターできていない発音などを確認しながら勉強を進めることが可能です。

ナミエ

英会話上達のためには、自分がどこが理解できていないかを洗い出して行くことがとても大切なの!

そういった意味ではオーバーラッピングは上級者にもおすすめな訓練方法です。

対してシャドーイングは聴覚情報のみなので、よりリスニングに特化して英会話力を向上させることが出来るトレーニングになります。1年で英語が話せるようになった!という人が多いのもこちらのトレーニングを頑張った人が多いですね。

文章がない分誤魔化しが可能なので、自分がどこを理解していないのか分かりづらいデメリットはありますが、身体に英語を覚えさせるには最適な訓練方法です。

ただし、リスニング力がある程度備わっている状態で無いと話の内容が全く頭に入って来ないのでトレーニングにならない場合があります。

例えるなら持ち上げられないほど重たいダンベルで筋トレするようなもの。

そもそも持ち上げられないのでトレーニングにならないんですよね!

マック 正解

どんなトレーニングにも段階があるよ!まずはオーバーラッピング(基礎練習)でリスニング力を高めてからでも遅くないから、段階を置いて挑戦してみましょう!

オーバーラッピング・シャドーイングが出来るレベルって?どっちからやればいいの?

確かにオーバーラッピングやシャドーイングは継続的に行うと非常に効果的な英会話習得方法ですが、英語の基本がある程度出来ていることが前提条件になります。

そのため、シャドーイングかオーバーラッピングかということの前に、自分のレベルを把握することの方が重要です。

といっても、日常会話程度の文法であれば中学卒業レベルで十分。

一般的に中学卒業レベルでTOEICで200点から300点と言われているので、この点数を越えている人はオーバーラッピングに挑戦してみて良いでしょう。

ナミエ

TOEICを受けたことが無くても、基礎文法をしっかり押さえてる自信があれば挑戦してOKよ

もう一つの判断基準として英語の音声を聞いてみて「3割は聞き取れるフレーズがある」ならオーバーラッピング。「5割位聞き取れる」ならシャドーイングに挑戦するのがいいと思います。

とはいえ初心者の場合はまずオーバーラッピングから挑戦してみて、スラスラ出来る様になってからシャドーイングに挑戦するという流れが良いでしょう!

オーバーラッピングは基礎練習にもうってつけ!筆記テストも点数アップ

練習試合に出るには、基礎練習が絶対必要ですよね!何事も基本が大切。

ミキ

基礎練習って、単語暗記とか難しい文法とかでしょ?面倒くさいの嫌だよ~

ナミエ

ミキちゃんも中学レベルの英語の知識があるなら、オーバーラッピングしても良いわよ!むしろひたすら単語暗記や文法の勉強しても英語は話せるようにならないわ!

文法力や単語力は覚えていても、使わないとどんどん忘れてしまいますし、上手に使いこなすことが出来る様になりません。

バスケットボールのシュート練習も1回ゴールに入る様になったら終わり。という訳には行きませんよね!

考えなくても身体が勝手に動くようトレーニングしないと、習得したとは言えません。

オーバーラッピングやシャドーイングは覚えた文法や単語を反復練習するのに効果的で、英語文法や単語を頭で覚えるのではなく体に覚え込ませるレベルに落とし込むことが出来ます。

そもそも英語は勉強ではなくスポーツのようなもの。体が勝手に動くように訓練する為にオーバーラッピング・シャドーイングは非常に効果的なのです。

ナミエ

単語や文法を覚える時も、オーバーラッピングやシャドーイングした方が手書きで書いて覚えるより勉強効率がぐっと上がるわ!まずは口で言えるようになってからスペルを覚えるのが効率的よ!日本語の時は皆そうしてるでしょ?

オーバーラッピング・シャドーイングで指数関数的に伸ばす方法

ここまでオーバーラッピング・シャドーイングの特徴や効果などを説明してきましたが、ここからは実際にどうすれば、オーバーラッピング・シャドーイングを効果的にできるのか?という事について詳しく解説したいと思います。

間違った方法で訓練すると思ったような効果が出ないばかりか「変な癖」が付いてしまい逆効果になる場合もあるので注意が必要です!

オーバーラッピング・シャドーイングは教材選定が「いのち」

オーバーラッピング・シャドーイング共に重要なファクターは「教材選び」です。

文章の内容が100%理解できる必要はありませんが、目安として30~50%は理解できる程度の英文を選びましょう。

マック 正解

50%くらい理解できているというのは、文脈が何となく分かるという感じでOK。正確な基準なんかないからここに時間をかけ過ぎないようにね!

張り切って難解な教材を選んでしまうと、学習効率がぐっと下がってしまいます。

マック 正解

難易度が高すぎるなと感じたら、先に良く読んで意味を理解できるようになってからオーバーラッピング・シャドーイングするといいよ

文脈が分かる程度の文章だと、繰り返しオーバーラッピング・シャドーイングをしている内にだんだん理解度が上がってきますよ。

理解できない箇所は、「登場頻度が多いけど意味が分からない単語」や「音はクリアに頭に入ってくるけど意味が分からない単語や文節」から優先的に調べていきましょう。

大切なのは、選んだ教材の全てを理解するまでやらない事。

一つの教材から2~3個学ぶことがあればいいや!位の感覚で次々と新しい教材を探しましょう!

ミキ

え?なんでなんで?

ナミエ

理由は簡単!色々な音源に触れた方が新鮮な刺激になるからよ!毎日同じ音源を聞き続けたら楽しくないでしょ?

そういうこと!それに同じ英文でも女性が発声するのと男性が発声するのとでは雰囲気が全然違いますよね?

例えばこの様な単純な文章を例に取っても、子供が言うのか、大人が言うのか、おじいさんおばあさんが言うのかで全然言葉の雰囲気が違いますし、意味合いも微妙に変わってきます。

何が言いたいかと言えば「たくさんのバリエーションを聞くほど言葉が立体的になってくる」ということ、言い換えれば「生きた言葉が分かる」という事です。

私たちは英語を学ぶとき「ただの記号」として勉強しがちですが、英語は生き物です。何を言っているかより誰が言っているかという事を意識しながら聞いてみると学習効率も10倍UPしますよ。

すこしまとめると「教材は50%理解できるものを選ぶ」「2~3つ学ぶことがあれば十分と考える」「いろいろな音源に触れることが大切」ということが教材選びの際に重要な事です。

ミキ

音源はどこから手に入れようか?買った方がいいかな?

マック 正解

youtubeで十分!英語の童謡から有名人のスピーチ何でもあるよ!お金を掛ければいいというものじゃないよ。

ナミエ

VOAというアプリもオススメよ

VOAは移民向けに開発された、アメリカのニュースを声優さんが読み上げてくれるアプリです。

読み上げている箇所をハイライトで教えてくれるので、オーバーラッピングの練習にもなりますし、分からない単語はアプリ内ですぐに調べることが出来ます。

ニュースだけでなく、週に一本子供たちの疑問に答えるコーナーなどもあり、「このアプリ一つあれば英語学習はほぼ完結するのでは・・・?」と思えるほどのクオリティです。

VOA Learning English - リスニングを毎日練習

VOA Learning English – リスニングを毎日練習
開発元:Nam Nham
無料
posted withアプリーチ

教材選びが面倒になったらこちらをダウンロードするのも良いでしょう!

最後に教材選びで一番大切なことは「自分が楽しいかどうか?」これに尽きます。脳は楽しくないことは出来ません。苦手とかそんなレベルではなく「出来ない」のです。

ぜひ楽しみながらチャレンジしてみて下さい!

オーバーラッピング・シャドーイングは感情とリズムを込めることが滅茶苦茶大切な理由

オーバーラッピング・シャドーイングをする上でもう一つ大切なことがあります。

それは言葉に感情とリズムを込めること。

情報提供者 Aさん

感情なんて関係ないでしょ!英語は勉強よ!真剣にやりなさいよ

そんなことはありませんよ。言葉は感情と深く結びついています。

そもそも言葉は「自分の気持ちを表現したい」という欲から生まれたものなので、言葉と感情は記憶の中で密接に関係しあっています。

ミキ

でも感情を込めるってどうするの?

これも簡単です。音源の人になり切って話せばいいんです。

こちらは映画ハリーポッターで有名な女優「エマ・ワトソン」さんのスピーチ。

実際に聞いてみると分かると思いますが、私たち日本人から見ると自信満々でまるで役を演じているかのように話しているように見えます。

すごくリズミカルに話しますし、感情表現ほんとうに豊かです。

実は日本語は英語と比べてリズム感や感情表現が少ない言語なんですよね!

ミキ

確かに~、外国の女優さんはなんか顔芸かっ!て思うくらい表情が良く動くよね!

ナミエ

日本人でも英語を話す人は表情筋が鍛えられてる!って感じよ

感情を込めてシャドーイングしていると、意味理解を助ける効果も期待できます。

英語は文章の中で大切な意味を持つ単語を強調して発声しています。

通常このような部分は、「アクセントを付けて発生する箇所」などと表現されますが、別の言い方をすれば「感情を込めている箇所」とも言えますよね。

ナミエ

単語そのもののアクセントの話じゃないから注意してね!

つまり感情を込めた読み方やリズムに注目してマネしているだけで、その文章の大切な箇所がどこなのか分かるのです。

ナミエ

これって結構大切なことを言っているわよ!どこが大切かが分かるだけでも、英語が聞き取りやすくなって、リスニングが格段に上がるわ

例えば

My sister went shopping yesterday and bought shoes

 

という一文では「sister」「shopping」「bought」「shoes」が、意味を持った大切な言葉になりますよね。

 

実際これらの単語だけに感情を込める様に読んでみて下さい。

何となく英語っぽくなりませんでしたか?

ミキ

My sister went shopping yesterday and bought shoes!ほんとだ!ちょっと英語っぽい

そう!これが英語圏の人が何気なくやっていることなのです。試しに日本語でもやってみて下さい。

ミキ

私のは昨日ショッピングに行って買いました!うわ、、なんだか怒ってる人みたい・・

日本語は平坦であまり極端なアクセントを置かないことが特徴なので、英語風に発声すると怒っている様な感じに聞こえてしまいます。

これらは英語がいい、日本語が悪いという差ではなく言語自体の特徴なのです。

この辺の特徴を捉えた英会話学習をして行かないと、平坦な(日本語の様な)英語しか身に付きません。

これではさっきの「私のは昨日ショッピングに行って買いました!」の様に、英語圏の人からすると逆に「気持ちが悪い」英語になってしまいます。

マック 不正解

気持ちが悪いだけならマシだけど、何言っているのか聞き取れないことが多いね!リズム感や感情を込めるって英語には本当に大切なことだから恥ずかしがらないでやってみてね!

オーバーラッピング・シャドーイングが楽しくなくなったら「洋楽」でやってみる

これはオーバーラッピング・シャドーイングに飽きてきたタイミングでぜひ試して欲しい方法です。

それは洋楽のオーバーラッピング・シャドーイング、というか耳コピですねw

選曲は基本的に好みのジャンルで構いませんが、ロックやヘビメタなど「ちょっと何言ってるのか分からない」ものは避けた方が無難でしょう。

ゆっくり目のバラードがおすすめですが、慣れてきたらラップやレゲエも勉強になっていいと思います。

こちらは「UJ世界はラブソングでできている」さんのyoutubeのチャンネルですが、歌詞と翻訳を同じ画面に表示してくれるので、まだオーバーラッピングしか出来ないという方にもオススメです。

他にもyoutubeで「洋楽・翻訳」と調べればたくさんチャンネルが見つかると思うので「なんか飽きてきたなぁ」とモチベーションが下がった日はぜひ挑戦してみて下さい!

ナミエ

洋楽も覚えられて一石二鳥よ!英語のカッコいいフレーズも分かるし、何より英語圏の人の感情表現が理解できるようになるわ!

洋楽の耳コピも立派なオーバーラッピング・シャドーイングの練習になります!洋楽は聞いているとやる気もアップするのでおすすめですよ!

オーバーラッピング・シャドーイングを習慣化する方法

ナミエ

これはすべての学習に言えることだけど毎日やらないと本当に意味が無いわ

何かを学ぶという事は、「脳内のニューロンが他のニューロンと信号伝達できるようになる」という事。

人間の脳は勉強した5分後にニューロンが繋がる訳ではありません。睡眠を取る度に神経回路を作り変えることが分かっています

つまり、一日に何時間勉強しようが寝ないと定着しないということ。

なので一番効率がいい勉強方法というのは「毎日勉強する」という事になります。

ミキ

でも毎日勉強するのダルイんだよね~、1時間も集中できないし

ナミエ

じゃあ、5分で良いわよ

ミキ

え?

ナミエ

その代わり毎日5分以上勉強してね!絶対欠かさず5分以上。5分経ったら遊んで良し!

ミキ

そんなんじゃ勉強にならないよ!

確かに5分では大した勉強は出来ないでしょう!シャドーイングも同じこと。

しかし、習慣が三日坊主で終わる最大の原因はここにあります。

ナミエ

毎日たくさんタスクをこなそうとし過ぎなのよ。5分でもいいと思えば気持ちが楽にならない?5分やったら自分を褒めてあげればいいのよ!

人間は楽しいことしかできない動物です。

まずは「毎日シャドーイング1時間!」などといきまずに、5分、いいえ2分からシャドーイング・オーバーラッピングを始めてみましょう!

実際やってみると「折角だしもうちょっとやってみよう!」という気持ちになって、終わった頃には「気が付いたら1時間ぐらいやってた!」と楽しんで勉強している自分を発見できる筈です!

マック 正解

このテクニックは他のことすべてに応用できるよ!一日5分とか一日1回とか、習慣を作ってから時間を伸ばすということにすれば3日坊主とはお別れできるよ!

1日休むのは3日後退するのと同じこと!毎日続けることが大切ですよ

オーバーラッピング・シャドーイングとオンライン英会話スクールで鬼に金棒

ミキ

なんだか営業トークみたいな見出しね(笑)

ナミエ

まあそう聞こえるかも知れないけど、ホントにポジショントークじゃないから!

これまでオーバーラッピング・シャドーイングについてさんざん書いて来ましたが、結局のところ「人と話す」という機会なしに英会話が出来る様になるのは難しいです。

ナミエ

自然と英会話出来る様になる為にはやっぱり会話の機会を作ってあげることが重要よ。私もマックと話す機会があるから助かってるわ

マック 正解

oh!嬉しいこと言ってくれるね!

とは言え、大抵の人は「話をする機会」なんてあまり無いですよね?それならオンライン英会話スクールを利用するのが良いでしょう!

先生との会話の中で覚えたフレーズなどを実際に使う事で、はじめて英語が自分のものとして定着していきます。

ナミエ

脳は折角覚えたことでも1度も使われない情報は「要らないもの」として勝手に廃棄処分するようにプログラミングされているわ!でも実生活や会話で使われると「無くてはならない大切な情報」として一生頭に刻み込んでくれるのよ!

つまりオーバーラッピング・シャドーイングをインプット、オンライン英会話をアウトプットの場としてサイクルを高速で回せば、あっという間に英会話力を伸ばすことが出来るという訳。

ナミエ

お金は掛かるから、そこがネックよね。

ただ月に数千円の投資で英語が話せるようになるなら費用対効果は滅茶苦茶高いと言えます。英語が話せる人とそうでない人の年収の差は200万円とも言われているので、投資金額の回収は容易ですね。

まとめ

  • オーバーラッピング・シャドーイングは出来る方を選ぼう
  • テキストありか無しの違い
  • 初心者がシャドーイングは無理がある
  • オーバーラッピングで理解していないところを洗い出せる
  • 基礎文法が出来ていればオーバーラッピングやってOK
  • 筆記テストの点数もアップ
  • 教材選定がいのち
  • 感情を込めてリズミカルに発声しよう
  • 洋楽の耳コピも立派な練習
  • 一日5分で習慣化する
  • 英会話×オーバーラッピング・シャドーイングが最強

何度も言いますが、オーバーラッピング・シャドーイングどちらをやるかは今の自分のレベルと相談することが大切です。

オーバーラッピング・シャドーイングは正しく実践すれば本当に効果的な英会話訓練法なのでぜひ勉強に取り入れてみて下さい。

ポイントは大きな声で感情を込めてリズミカルに真似すること。

実際にやってみると分かりますが、読んでいる内に気分が高揚して来てすごく楽しいですよ。

あと、意味が理解できなくても気にしないのも大切です。一気に理解しようとしないで、一つの単語だけでも「あ!聞こえた!」という経験が積み重なっていくと英会話が途端に楽しくなる筈です。

本文中でも言いましたがまずは一日5分位から始めてみましょう!

人生観がぐるっと変わるような体験になる筈です!ではでは。

【関連記事一覧】

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎