PROFILE
ナミエ

はじめましてナミエと申します。

数あるサイトの中からこのサイトのしかもプロフィールまで!
見ていただいてありがとうございますm(_ _)m

こちらのサイトの管理人をしております、たまに口が悪くなるのが玉に傷な30代のいわゆる外資系企業で働くOLです!

このサイトは自分の勉強のアウトプットも兼ねて、同じ年代のOLさんたちに「やっぱり英語話せた方がいいよ…」という思いを届けるべく立ち上げた私の想いのたくさん詰まったサイトです!!!

英語を話すようになるには、当然ながら「話す機会」「触れる機会」が多いことに越したことはないんですよ。だから実態に私が体験したオンライン英会話についての情報をいれつつ、このサイトに来るだけで勉強になる!そんなサイトにしたいと思っています。

もちろん英会話をする上で必要な知識から、豆知識、へぇーと思えるような情報までたくさんお届けしていきたいと思います。

サイト⇆英会話 の往復で私と一緒に知識をつけていきましょう!!

 

簡単なプロフィール

PROLIFE
  • 独身
  • 30代前半
  • 外資企業のOL
  • 身長は160cm後半
  • 最近の趣味は早朝散歩
  • 好きな食べ物は断然ステーキ
  • 休日の楽しみは録画を見ながらのワイン
  • 録画番組はお笑いが多い。サブスクではアニメ‼︎
  • 夏は海に行ってフリーダイビングをするのが楽しみ!
  • 仕事は慣れてきていてステップアップしたいけど壁にぶつかり中

こんなところでしょうか!わりとどこにでもいるタイプかと思いますが、身長が高いのとやや人相が悪いので黙っていると「怒ってるの?」と聞かれることがあります…。ただ口が悪いだけで普段怒るってことはあまりしません。笑

 

そんな私でももともとある程度英語のリスニングはできていました。

ですが「これは話せないとやばい」と思ったきっかけがありました…。

 

外国語学部卒業の意地

 

一応大学は、外国語学部があるところに入ったんです。

結構真面目なタイプで、スピーキングとかディベートの授業も積極的に受けたりとか、教授のところに行って一緒にお茶しながら英語で会話しようとしたり頑張っていました。

その教授は大学の中で一番好きな先生で、女性のぽっちゃりした人だったんですがイギリスで生まれ育って両親の母国である日本で英語の教師をしている人でした。

すっごく優しくて、私はしょっちゅうその先生のところに行ってました。私の拙い英語でもちゃんと聞いてくれて…日本語もできる先生だったので二人で英語と日本語いったりきたりしながら話してたのが懐かしいです。

ナミエ

いまだにイギリス英語の方が聞き取りやすいと思うのはこの時の影響だろうなぁ

 

当時付き合っていた彼氏に黙って、短期留学に申し込んだこともありました。笑

結局ライバルが多すぎて留学は敵わなかったんですが当時それでめちゃくちゃ喧嘩した覚えがあります…。笑

 

個人的には他の学生よりも積極的に英語を勉強しようという気持ちが強かったと思います。

それでもやっぱり自分が悪いのか…教育が悪いのか…外人の前でオドオドしなくなるという謎の自信がついただけで、しっかり英語を喋れるようにはなりませんでした。

きっと勉強の要領が悪かったんでしょうね…。

それでも私は諦めず、ずっと英語に対する憧れを抱き続けていました。

 

そして!

就職を始める時に「絶対将来英語を使う仕事につくんだ!」とたいして喋れないくせに意地になって就活をしていました。

やっぱり外国語学部に入ったからには、それなりの会社に就職したかったしおそらく意地になっていた部分もあるんだと思いますが「英語に関われる仕事」を絶対条件としていました。

その意地の甲斐あって外資系の企業のOLとして無事に就職が決まって私のキラキラ社会人ライフが始まりました。

突然の衝撃勧告‼︎

無事に大学を卒業してからずっとその企業で働いています。

ありがたいことに職場環境に恵まれて、人間関係も良好でとってもいい職場だなぁと思いながら働いていました。

外資系企業ではあるけれど、普段は社内の日本人としか会話はないので実は結局英語も上達せず…(笑)それでもなんとなく働けているので「話すことができない自分」から目を背けつつ生きてきました。

 

でも…ある日突然上司から衝撃の発表がありました。これは会社の社長が交代したことによる影響なんですが…。

「今後昇進していくための条件としてある程度のビジネス英語が必要」

と…。

 

これはまずい!と本当にショックを受けたのを覚えています。良い会社で、これからもずっと働いていくつもりだったのでもちろん昇進のことは考えていました。

ナミエ

でも英語が話せないとダメなんて!!!もっと早く言っておくれよタヌキ部長!!!

 

世の中はやっぱり英語が話せた方が有利

 

よく日本の企業でも、英語が公用語になっているなんて話を聞くけどまさか私の会社にまでその波が来ようとは…

いや…正しくは公用語にはならないんですが取引先が海外企業だったりするし、海外企業とのミーティングが英語でできた方がビジネスチャンスが広がるだろうということで英語必須になったのだとは思います。

でもこれから先もっとグローバル社会になるだろうし、うすうす喋れないとやばいなとは思っていたのでいい機会かなとは思いました。

ちょっと調べてみたんですが、

  • 楽天
  • UNIQLO
  • アサヒビール
  • 資生堂
  • 三井住友銀行

なんかが積極的に会社に英語を取り入れているようです。

公用語にしている会社もあれば、役員に対して積極的に英語の試験をうけることを勧めているようです…。今はまだ名だたる大手企業ばかりですがこれからもっと中小企業にもこの波が来ることが考えられますよね…

ナミエ

TOEICとか…。昔頑張ったなぁ…。

正直、TOEICの点数だけだとコミュニケーション能力っていうのは測れないのであくまでも目安程度。いくら点数が高くても相手とコミュニケーションが取れなければ仕事では使えませんよね。まさかメールだけでやり取りするわけにもいかないですし。

マック 通常

実際僕も、学校の英語のテストは全然勉強してなくても話せるから点数取れたし、TOEICも800点は取れるよ。

ナミエ

ハラタツ…

そして転職をする時なんかにも絶対に英語が話すことができると有利ですよね?

引用:ITmediaビジネス

すこし古いデータですが、逆に言えば2013年でこれだけ英語の需要が高まっているということですよね?

初級レベルすら話すことができない人が多い中で今から勉強を始めて少しでも話せます!って言えるようになったらすごい大きな武器じゃないですか?

 

そして…めっちゃ大事なお給料にも英語って関わってくるんですよ…|Д`;)))

これ調べて私、実は少し落ち込みました…。もっと早く気がついておけば良かったと…。

 

引用:PR TIMES

どうでしょか?こうやってみると1000万〜1500万の年収をもらっている人の割合が初級の方と上級の方で3倍近くも違っていることが分かりますよね!

大事なのは会話!コミュニケーション!やるしかない!!!!

ナミエ

ということで私は腹を括ったのでした…

実際同期の中でも、上司のを聞いて本気で転職を考えてた人が何人かいました。これ以上昇進ができないんだったらここで働いていても意味がないって言っている子もいました。

でも私はちょっと調べたらこんな大変な事実がわかっちゃったし…英語話せないからって転職するのは「逃げ」なんじゃないかなぁって思ったんです。

昇進の危機があるっていうのはもう変えようのない事実だし…

ネガティブに捉えてても仕方ないじゃないですか?

せっかくのチャンスなんだからチャレンジしてみよー!と思って私はじわじわと行動を起こすことにしました。

 

英語に触れる時間を増やすために試行錯誤

もともと、洋画が好きだったこともありリスニングだけは得意でした。

なのであとは話す能力をつけるだけ!ということで強力な助っ人に協力を仰ぐことにしました。

先ほどしれっと登場した私の友人です。アメリカ人ハーフで英語はネイティブ。でも会う時は私に合わせてとっても流暢な日本語で会話してくれています。笑

マック 通常

こんにちは〜

彼と会う時は会話に英語を混ぜてもらうようにお願いしました!最初は聞き取るのに精一杯でほんとにちょっとした英単語とあとはほぼ日本語…みたいな状態でした…。

 

でもやっぱり友達と会う時だけ英語っていうのだと圧倒的に英語に触れてる時間が短いんですよね。結局、生活の大半は日本語なのでなかなか頭の中で英語で会話を組み立てるっているのができなくて結構くじけそうになっていました。

 

なので、引き続きマックには英語のコーチをお願いしつつ英会話を習ってみようと思いました!私の中の条件は

 

  • 優しい先生
  • こちらのレベルを理解してくれる
  • 飽きない
  • 楽しくできる
  • 家から遠くない
  • なるべく会社の人に会いたくない

 

という超絶わがままw

会社の近くに住んでいるので、この辺で英会話教室を探してしまうとどこかで同僚や先輩・後輩に会ってしまう可能性が…。女性ならわかってくれると思いますがOFFの気の緩んだ状態では会社の人に会いたくないです!!!

いくらいい人たちとは言えど、休日にまで絶対会社の人には会いたくない!と常々思っているタイプだったので(SNSとかでも絶対繋がりたくないタイプです)最後の一つの条件は結構重要でした。

 

いろいろ調べていたら…さすが今の時代!いいものがありました。

 

それがオンライン英会話です。

 

これなら自宅でレッスン受けられて、誰に会う心配もないし最低限のお化粧でいいし、お気に入りのコーヒー飲みながら優雅にレッスン受けられるじゃん!

 

というわけで、今までいろいろと無料オンラインレッスンを受けて英語に触れる機会を増やしているところです!

やっぱり週に1度よりも2度、2度よりも3度…話す機会が多ければ多いほど、体には染み込むものですよね。

 

少しだけでも話せるようになると世界が変わる

 

やっぱり少しでも話せると、本当にちょっとした生活から変わります!

 

まだ英会話を始めて少ししか経っていませんが、少しづつ言いたいことが言えるようになってきています。
リスニング能力も以前より上がってきている実感があります!!

 

例えば、電車に乗っていても観光できている外国人同士の会話の内容がわかって「へぇこれからそんなことするんだ…」なんて心の中でニヤッとすることもありますし

もちろんドラマや映画だって字幕に頼らずにだんだん会話がわかるようになってきました。映画なんかは本当に使える日常会話が学べますしオフィスが舞台のドラマとかだと結構ビジネス英語の勉強になったりするんですよね。

外国の友達が増えてるとかそういうわけではありませんが、少しだけでも話せるようになると会社で仕事をしていてもちょっとした自信がついてきます!

上司が、海外の取引先の方と話しているのを少し横で聞かせてもらったりすることもあるんですが以前よりも確実に会話の内容がわかるようになってきました!

自信が少しでもつくときっと態度に出るんでしょうね…周りから「楽しそうに仕事しているね」と言われることが増えました。

 

これは今になったからわかるんですが、きっと自分の中で外国語学部を出たのに英語を話せないということが少なからずコンプレックスだったんだと思います。

それが今少しづつ解消されていることによって、やっぱり自信がついているのかなぁと思います!

まだまだ発展途上だけど…

とはいえ、まだまだ全然「ペラペラ」なんてレベルには程遠いので頑張らないといけないのですが!!

次の夏になったら海外旅行に行って現地の人レストランとかカフェでおしゃべりできるぐらいまでになれたらいいなって思っています!

 

やっぱり自分でコミュニケーションが取れると、旅行だって何倍も楽しいはずですよねぇ〜!考えるだけでワクワクしちゃう!!

いままで日本語しか話せなかった自分が正直、ちょっと話せるようになったぐらいでここまで性格というか…感覚が変わると思っていませんでした。

もっともっと話せるようになったら絶対仕事ももっと楽しくなるしプライベートだって充実しちゃうと思うんですよね!

日本人って「完璧主義」ってすごく言われてて、中途半端な英語喋るの恥ずかしいって人が多いと思うんです。でも私、英語を勉強していて気がついたんですよ!

片言の日本語を頑張って喋ってる外国の人を見ても、「うわっださっ」とか思わなくないですか??

むしろ「頑張ってるなぁー。日本好きなのかなぁ。嬉しいなぁ」って思いませんか??

 

それと同じなんですよ!

 

拙い、片言の英語でもぶっちゃけ相手はなんとも思わないと思うんですよね。

だから完璧主義なんて捨てて、どんどん体当たりでとにかく喋ってみるのが絶対にいいと思うんです!!!!!

勇気でないなぁと思ってる人もきっとたくさんいると思うんですが、そんな人に向けてちょっとでも有益な情報をお伝えして、ちょっとでも背中を押せるサイトにできるように絶対頑張ります!!

 

ナミエ

よろしくおねがいします!!!

ミキ

私はまだ学生だけど将来のために英語を勉強するつもり!二人についていきますっっ!!

マック 通常

ミキちゃんも一緒にがんばろうー!!