【知らないと損でしかない】超意味あり‼︎どうして社会人は英語を勉強した方がいいのか?

もう現代社会は英語なしには生きていけないといっても過言ではありません。

  • なんとなく英語って必要そうだけど本当に?
  • 必要なのはわかってるけどあと一歩行動に移せない
  • 実際英語が身についてるとどんないいことがあるのかいまいちピンとこない

こう思っている人は是非最後まで読んでいってください。わかりやすく解説します。

実際、たくさんの資格を持っているよりもじつは英語のコミュニケーションが取れる方が昇給や転職では何倍も有利に働きます。

バリバリ働く女性の皆さん、会社で「女だから」という理由で不当な扱いを受けていると感じたことはありませんか?

私はあります。

絶対私の方が仕事できるのにどうして後輩の男性が上の役職につくのか不思議に思ったことがあります。

そんな時に自分が英語を十分に身につけていたらこんなことにならなかったのに…なんて後悔するのはもうそろそろ終わりにしましょう。

どうして英語を身につけておいた方がいいのか?話せないままでいると将来どういった危険があるのか?知っておかないと本当に困った状況になった時にどうにもならなくなってしまうかもしれません。

リスクなく、あなたのスキルアップに向けて一歩前に踏み出せるような情報もお伝えしています。

【絶対知っておいて欲しい】どうして社会人が英語勉強をした方がいいのか

まずは英語を勉強するとどんないいことがあるのか!?お伝えしたいと思います。

 

どうでしょうか?けっこう衝撃的な数字が並んでいるかと思います。

「なんとなく英語って勉強した方がいいんだろうなぁ」って思い続けてきてますよね?でも実生活ではいまいち必要性を感じないですし正直…仕事だって英語が話せなくてもそれなりのお給料はもらえちゃいます。

ナミエ

そう‼︎これが英語勉強への道を妨げているいっちばん大きな壁‼︎

なんとなく生きてけちゃっている罠にハマっている人が多い

つまり、英語がなくてもなんとなく生きていけちゃってる。っていうのが問題なんですね。

ナミエ

私のように英語できないと未来はないよ‼︎と宣言されて初めて危機感を感じるんです。

追い詰められて、崖っぷちギリギリにならないと「ん?これはやばいんじゃないなのか??」って思うことが人間というのはできないようなんです。

ミキ

確かに一度就職しちゃえば安心って思ってたかも。

もっと身近な例で考えてみましょう‼︎例えば1ヶで体重が5キロぐらい増えて…

「わー太ったなぁーちょっとやばいかなぁ…ダイエットするか」

ってダイエットを始めるのと、

彼氏や旦那さんや男友達に

「え?太った?やばくない?顔丸いよ??ちょっと痩せた方がいいんじゃない…?」

って直接言われてダイエットを始めるのとだと、全然本気度が変わってくると思いませんか??
結婚式前にダイエットをする女性が多いのも同じ原理です。

ミキ

ぐふっっ…。ダメージ大…。これはマジで痩せないとやばい…。

目の前の現実として「これはなんとかしないとやばい!」と気がつかないと、人間は行動できない生き物なんです。でも…残念なことに英語学習は1ヶ月短期ダイエットとは違ってそんな短期間で身につくことではありません…。

やばい!と思ってから行動するのだと遅すぎるんですね。

なんとなく必要な気がするなぁ…と思っている今から行動に移しておかないと‼︎いざという時に「やっておけばよかったなぁ」と絶対に後悔する羽目になります。

私が一生懸命伝えてもやっぱり自分で行動をしてもらわないと何の意味もないんです‼︎

ナミエ

でも親には同じ会社でずっと働いていれば大丈夫的なことを言われた記憶がありますねぇ

そうなんですよね。いま働き盛りの私と同年代の方々の両親の世代はいわゆる「終身雇用制度」や「年功序列制度」が根強くて一つの企業に骨を埋めて働き通せば昇進していくことができる‼︎って世代なんですよ。

なので

  • とりあえず公務員
  • とりあえず資格
  • とりあえず1社に忠実に
  • とりあえず大企業

みたいなことを言うのが多いんですよね。

でも現代は正直…全くそんなことはありません。親世代の常識ではもう測れないほど社会のルールが大きく変わっているんです。

終身雇用制度は崩壊して大手企業でも業績悪化から「早期退職」を促されるケースが非常に増えています。

【差は歴然】昔と今の働き方の違いを知らないままでいるのはヤバイ

ではここで今と昔の働き方がどのように変わったのか?比べてみたいと思います。

今、あなたが勤めている会社の人たちはどの世代に属する人でしょうか?ちょっと考えながらみてくださいね。

年代別 働き方の違い

これをみていただければ、昔の感覚で物を言ってくる人のことを間に受けてるとまずい!とわかってもらえると思います

まずは、ちょっと昔すぎるかな?って気もしますが1980年代…いわゆるバブルの時期の働き方です。

1980年代バブル期の働き方の常識とは?
  • 週休1日が普通
  • 休日出勤も当たり前
  • 帰宅はタクシーが当たり前
  • 残業代全額支給。働けば働くほど儲かる
  • 終身雇用制度が定着

かなり長時間働いているイメージもありますが、今と違って働いた分はちゃんとお給料に反映されている印象ですね。

ミキ

終身雇用制度ってのは、会社が倒産しない限りは一度就職したら定年まで雇いますよって約束のことだね‼︎

1990年代 バブル崩壊後の働き方の常識とは?
  • 経済が悪化。業績も悪化して人員整理が始まる
  • 新卒採用が抑制。就職氷河期到来。
  • 働いても給料に反映されないことが増える
  • 長時間労働が社会問題に
  • 法律改編後、労働時間短縮から給料が下がる
  • 終身雇用制度は継続

だいぶ雰囲気が暗くなりましたが、それでも終身雇用制度が生きているので「一度就職できれば安心」という風潮はまだまだ強かった時代だと思います。

法律が変わって労働時間が短縮されてもその前から働いている世代の人たちにとっては残業や休日出勤は当たり前、会社のために馬車馬のように働くのは当たり前‼︎という雰囲気は全然無くなっていないのが現実でした。

ミキ

ばしゃうま…(;゚∀゚)

2000年代以降
  • 各企業がグローバル化を促進
  • 国内で外資系企業、IT企業が存在感を表す
  • 「第二新卒」という言葉が出回るようになる
  • リーマンショック到来
  • 徐々に終身雇用制度が崩壊し始める

この辺りから、若者が就職企業に求めるものの雰囲気が変わって外資系企業の人気がグンとあがりました。日本企業の働き方は古臭い…という考え方が蔓延してきます。

ミキ

外資系企業はこの辺からか!

そして、仕事における英語の需要というのがぐんぐんと上がっていきました‼︎

ミキ

この時に気がついていれば今頃私もぺらぺらに……

ナミエ

そうやって考える人も多いでしょうね。笑

 

実はもう何十年も前から英語は社会では重要視される傾向にあったんですよね。

なんとなく気がついていたけど…とずるずるここまできてしまっている人が大半だと思います。

2020年
  • 新種のウイルス、コロナウイルスによって日本経済が大混乱に
  • 国の方針により約2ヶ月の間、企業・小売・外食産業などの企業が休業を余儀なくされる
  • 「コロナ倒産」多発
  • テレワークという新しい働き方を取り入れる流れが起きる

衝撃的だったのは100年以上歴史のあるアパレル大手のレナウンが倒産、民事再生法の適用申請をしたことでした。

ナミエ

高級紳士服ブランドをいくつもかかえる会社なんですよ

コロナの影響で百貨店の長期休業が続いたことが大きな痛手となったようです。

ミキ

大手に就職できたからってなにも安心じゃないんだな…

例えば、自分の身にそんなことが起きた時に転職・再就職をしなくちゃいけない状況に追い込まれたらやっぱり自分に「強み」がないといけないと思いますよね。

実際テレワークが普及したこの数ヶ月間で「自分にスキルを身につけよう」と思った人はとても多かったようです。

引用:ICT教育ニュース

すでに始めている人に加えて23.4%の人が「やろうかな」と思っている人が多いのが分かりますよね。通勤がなくなった分、自分について考える時間が増えてその時の自分の状況と照らし合わせて考えた時に「スキルアップが必要だな」と思った人が多かったことがわかる結果になっています。

最初にもお伝えした通り、英語でのコミュニケーションがとれるとそのスキルはお給料や転職活動に大きく影響してきます。

ミキ

というと?

では実際、どれぐらい違うのか簡単にご紹介していこうと思います。

【これが現実】英語が話せればこれだけ給料が上がります

これは結構衝撃です。

引用:DIME

初級レベルの人と上級レベルの人を比べてみると、年収1000万円以上の人の割合の違いは約2倍です!

ミキ

つまり、英語でのコミュニケーションが取れれば年収1000万の可能性が2倍になるってことか…

ナミエ

言い換えるとそうだね。

中級〜ビジネスレベルまで話せるようになれば少なくとも800万は見えてくる話です。そうやって考えると初級の状態で自分がいるなんてもったいないと思ってきますよね。

ナミエ

とりあえず日常会話ぐらい‼︎と思うとそんなにハードルは高くなさそうですよね。

使える語学力の差で収入も大きく変わる

では、実際にどうしてそれだけお給料に差がでてくるのでしょうか?それはもちろん業務内容に差が出てくるからです。

  • 英語でメールが打てる
  • 英語で資料が作れる
  • 英語で会議ができる
  • 英語で電話対応ができる
  • 英語で営業・交渉ができる
  • 英語で接待ができる
ナミエ

メールだけしか打てない人と、電話で会話ができる人はそりゃ…差がでますよね。

英語ができるということは、あなたの職場で活躍するチャンスがどんどんと増えるということです。

どんな職種でも一緒です。営業の方ならもちろん、英語を駆使して取引先と直接電話で交渉して会社に大きな利益をもたらすことができるでしょう。

一方、全く違うたとえばアパレル会社で勤務をしていたって英語が話せれば商品の魅力を外国の方に伝えられたり、商品の買い付けに同行して英語力を遺憾なく発揮できる場面に遭遇することができます。

つまり…

英語ができないっていうのはチャンスをどんどん逃していることと同義なんです!

マック 通常

モッタイナァァイ‼︎

【いざという時に】英語でのコミュニケーションは転職に有利

ではもし…なにか世界に大不況がきて…転職を余儀なくされてしまったらどうでしょう?

いまのままのあなたに胸を張って言えるような強みはありますか?

転職をする時にも英語でコミュニケーションが取れると、グッとチャンスが広がります。

そもそも情報収集料が全く違う

日本の企業だけで考えていませんか?それでは視野が狭すぎます。

英語が話せると英語で書かれている募集まで視野を広げることができます。英字新聞や、CNNラジオを聞き取れると思うだけでそれは想像しやすいのではないでしょうか?

youtubeなどでも、日本語では全然答えが見つからないのに英語でチョロっと検索したらすぐわかった!なんてことがあります。

マック 通常

英語を使っている人口の方が遥かに多いんだから当然といえば当然…

なので、いざ転職をしよう!となった時にそもそも英語が理解できる人の方が間口が広いんですよね…。

英語圏のインターネットユーザーは日本語のユーザーの…約10倍!!!!!!!!

引用:internet worls stats

一番右のinternet user % of worldの部分ですね。中国語も多いかなと思いましたがそれでも大きな差をつけて英語ユーザーが多いことがわかりました。

つまり英語ができれば、日本語しかできない人に比べて単純に10倍以上の情報に触れられるってことですね。

ナミエ

これって、普通に仕事でかなり有利だよね。

仕事はもちろん、転職活動の情報量も格段に違ってきます。

今世界的に勢いのある業種はどう言ったものなのか?世界ではどういった人材が求められているのか?

それを、他の日本人に先手を打って知ることができるのはかなり情報社会的には優位な立場にいると言っても過言ではありません。

転職活動では英語力が物を言う時代に

最初に非常に有名な英語のテストTOEICについてお伝えしたいと思います。

これを受けている人と受けていない人では転職の成功率に1.23倍の差が出ていることがわかりました。(参照:duda)それはそうだろうなぁと思いますが私が注目したいのはそこではありません。

この調査、2014年のものなんです。

ナミエ

結構前だな…

2014年ですらそれぐらいの差が開いていたんですから、現在だとこの差はもっと開いているはずです。

残念ながら同じ調査の最新結果はお伝えできませんが、2020年の調査で人気の転職先トップ10お伝えしたいと思います。

  1. トヨタ自動車
  2. グーグル
  3. ソニー
  4. 楽天
  5. apple japan 
  6. amazon japan
  7. ANA
  8. パナソニック
  9. サントリーホールディングス
  10. ソフトバンク

完全に…英語を使うことが想像絵切る会社ばかりがラインナップに上がっていますよね。トヨタ自動車も海外に工場などがありそちらとやり取りする必要がある部署もあるんですよ。

引用:career picks

ではTOEICだけを頑張っていれば、転職に成功するのでしょうか…?

テストの点数だけが高くてもコミュニケーションが取れない…それでは先ほどもお伝えした通りできる仕事が限られてしまいますよね。

テストの点数が高いだけではそれほど有利に働かない

正直、「テストを受けて高い点数が取れればOK!」と思っている人も少なくありません。

何故かというと表面的に、英語ができれば優遇するよ!と転職サイトなどで書いてあり、その基準としてTOEIC 〇〇点以上…なんて表記がされていることが多いからです。

ですが、その必要性をきちんと認識している人はただ単純に高い点数をとるだけではなく「コミュニケーションが取れないと意味がない」ということがちゃんと理解できています。

ちまたで「TOEIC攻略法」というような表現で出版されている本や教材などは、TOEIC自体の癖をついて「高い点数を取るため」だけの攻略方法を示しているものがほとんどです。

なぜ英語が必要なのか?なぜスコアが高い方がいいのか?

TOEICを受けるのであればその根本の理由をきちんと理解して挑む方が時間もお金も無駄になりませんよね。ただテストの点数が高いだけでなく、その基礎があってからコミュニケーションが取れるという強みがあってこと英語は転職に活かせます。

正直、TOEICで900点とっていても喋れない人もいれば…点数は高くないけどある程度コミュニケーションが取れる人もいます。

ナミエ

私の友達にもテストなんて遥か昔に一度しか受けなかってけど英語で映画を字幕なしで見れる人いるなぁ。

では、TOEICなんて無駄なのか?

いえいえ…それはそんなことありません。TOEICはリーディングとリスニングのテストがメインですからここで高得点を取れるようになっていれば確実にコミュニケーション能力にプラスに働きます。

問題は…スピーキングですね。一番大事なところです。

なので、結論はTOEICなどのテストを受けようと思っている人ほど、「実践形式の英語」をどんどんと経験していくことによって勉強との相乗効果で英語の能力がグングンが上がっていきます。

ミキ

テスト対策でインプットをして、実践でアウトプットをすると効率アップ‼︎ってことですね。

ナミエ

その通り‼︎結局仕事で使おうと思うなら実践を先に攻めてあとからテストでもいいぐらい。

でも実践形式の英語なんてどこでどうやればいいんでしょうか?さすがにいきなり外国の友達を作るわけにもいきませんし…。

https://twitter.com/tabin_chu100/status/1271315798804492288?s=20

ナミエ

私はオンライン英会話で実践練習をしています。

オンラインなら、いつでもどこでもスマホやタブレットがあれば英会話レッスンを受講することができます。しかもわざわざ暑い日、寒い日に外に出る必要がなく自分の家でもリラックスしながらの受講…というのがめちゃくちゃ良いです。

 

ナミエ

たとえ台風の日でもへっちゃらね。

そして、オンライン英会話教室というのはほとんどのところで「無料体験」を実施しています。

いきなり決めなくても大丈夫なのでとりあえずどんなもんなかな?みたいな雰囲気で気軽に参加できるのもとっても魅力的だなと思います。

 

【無料体験アリ】オンライン英会話ならめんどくさい‼︎の9割は無くなる

ナミエ

実店舗の英会話スクールも無料はあるけれど…

ミキ

人見知りの私がいきなり英語で知らない人と面と向かって会話するなんてハードル高すぎ…

そして、わざわざそのために身支度をして外に出かけるというのが女性は特に‼︎めんどくさい‼︎

ナミエ

お化粧とかお化粧とかお化粧とかね…

 

オンライン英会話のハードルは限りなく低い

そうなんです…。このハードルの高さから英会話教室を諦めてる人は絶対に多いはずです!

  • 外出のためにお化粧
  • 着替える
  • 外に出る
  • 電車に乗る・歩く
  • 教室に行く

という過程がどーーーーしてもめんどくさくなる日が増えるんですよね。最初のうちはどうしても「楽しい」と思えないと続かなくて英語に触れる機会がどんどんと減っていってしまう…。

せっかく決心したのにそんなのもったいないですよね。

一方で、オンライン英会話なら画面越しで「HELLO」なので、対面より緊張は和らぎます。それでもどうしても無理!という人はカメラをつけなくてもできるオンライン英会話もあるのでそちらも検討してみてくださいね。

マック 通常

でもなれてきたらカメラをONにしてジェスチャー交えて楽しく会話して欲しいな!

ミキ

そうなったら楽しいだろうなぁ…

オンラインで自宅から英会話をするのであれば

  • お化粧は最低限
  • 着替えも最低限
  • 暑くても寒くても豪雨でも関係なし
  • リラックスしながら
  • お気に入りのコーヒー飲んで
  • 好きな時間にいつでもレッスン可能

こんなことができちゃうわけですね。

ミキ

自宅に先生に来てもらってる感じ‼︎

と実店舗での英会話の「めんどくさいなぁー」の要素がほとんどなくなって無駄な心配がいらないところはいいかなと思っています。

ですが、本当に上達するのかどうか…正直不安なところもありますよね。

一年続けるとどれぐらい上達するのか?

確実に言えるのは

  • 英語に対する恐怖心が無くなる
  • 何も考えなくても英語で言ってることがわかる(日本語に変換しなくてもOK)
  • すぐに答えられなくても焦らない

 

といった感じです。

https://twitter.com/sakurai7715/status/943649026305437696?s=20

ナミエ

さすがに1年でペラペラとまではいかないけど劇的に変わるみたいだね。

2歳の子供が3歳になったからと言って日本語がペラペラにはならないのと同じです。流暢にはなりませんが、確実な下地…基礎が出来上がりますよね。

なにより「英語に対する恐怖心」が無くなると成長が急加速します。たとえば、英会話レッスン以外でも積極的に日本人以外と英語でコミュニケーションが取れるようになりますし、ここまでくれば海外旅行でも臆することは無くなります!

【比較】実店舗英会話スクールと料金はどれぐらい違うのか?

オンライン英会話の魅力はなんと言っても料金の安さです。では…その理由はなんでしょうか??

安いとクオリティどうせ低いんでしょう?なんて思って辞めちゃう人は絶対に損ですよ‼︎

実店舗とオンラインの違い…簡単に比較してみました

非常に簡単な比較ですが、これだけでもかなり違うことがわかってもらえるのではないでしょうか。

ミキ

最低料金は同じだけど上が…全然違う。

そして何より大きいのが入会費‼︎

正直、入会金があるというだけで「通いきれなかったらどうしよう…」という不安に駆られて二の足を踏んでしまいそうですよね。

そこがオンラインではゼロになっているので「とりあえずやってみよう!」の精神で飛び込みやすいのではないでしょうか?

これだけ安くレッスンをできる理由はなに?

安かろう悪かろう…どうせ講師の質が悪いんでしょう…?

なーんて思いましたか!?結論‼︎全然そんなことはありません。

どうしてこんなに料金が安くできるのかというと

  • 土地代が必要ない(家賃が発生しない・店舗数が必要ない)
  • レッスン時間が少なく、回転が早いため少ない人件費でレッスンができる
  • 競合他社が非常に多いので価格競争が起きやすい
  • 人件費が安く済む(教室までの交通費の支給がない分安く済みますよね)

こんなちゃんとした理由があります‼︎

先ほどの表でわかるように、実店舗の一回のレッスン時間は平均60分といったところです。それに比べてオンライン英会話は25分が平均なので単純に同じ時間でも倍の人数を相手にすることができるんですよね。

ミキ

単純な考えかもしれないけど人件費も半分で住みそうな雰囲気…

そして何より大きいのは教室を構えるための土地代や家賃がないということです。大手になればなるほど店舗数は増え…それに比例して固定費(家賃)がかさみますよね。

オンライン英会話は固定費の中で一番大きな家賃がないからこそ‼︎こんな低価格を実現させているんです。

ナミエ

安いからクオリティ低い?なんて誤解は解けたでしょうか?

【やっておけばよかった】絶対後悔するから英語は今やれ!すぐやれ‼︎

ここまでで英語の必要性とオンライン英会話のメリットはわかっていただけたと思います。

それでもまだ正直不安はありますよね。私もそうでした…。

でも…

1年後やっておけばよかったと同じようにまた後悔しますか??

それじゃあ、また同じことの繰り返しです。また追い詰められて「あーーーあの時やっておけば〜!」って絶対になりますよ?

だったらここで一度行動してみましょうよ‼︎やってみて、ダメだったらその時に考えればいいんです‼︎

月会費をケチったら生涯賃金で損をする

これは最初の方に「英語のレベルお給料がかなり変わってきますよ」とお話ししたのでわかっていただけると思います。

月数千円の月会費をケチって、将来の年収1000万を手放しますか?

どう考えても、今自分に投資した方が将来そのお金を回収できるので結果プラスになりますよね?

お金が無いし、もったいないなぁ…と思う人は一度冷静になって考えてみてください。英語でコミュニケーショが取れるようになって今の会社、または転職先でどれぐらいの年収アップが見込めますか?

おそらく、すぐに回収できるはずです。

オンライン英会話なら、高くても月に5000円程度です。3時間ぐらいの飲み会にちょっと毛が生えた程度…。飲み会の3時間と5000円を‼︎自分の将来のために使いましょう‼︎

行動を起こせば人間関係・劣等感からも脱出

「女だからどうせ結婚とかしていなくなるんでしょう?」

「女だからどうせ辞めるつもりなんでしょう?」

「昇進させるなら男の方が会社のため」

「女なんだから…」

一度は言われたことがあるのではないでしょうか?

 

男女平等」なんて掲げられていたとしても、実際はこれです。何も変わっていません。変わっているのはごくごく一部だけの会社。結局会社の上にいる人たちの頭が変わらなければ本堂の意味での「平等」なんて気やしないんだなぁと思いました。

私はあります。正確には直接聞いたわけではありませんが上司同士が話している聞いてしまったことがあります。なので、私のことではなかったかもしれませんが女性がそう言うふうに思われていると言う事実に本当に腹が立ったことを覚えています。

私の友人は転職する時に「結婚してるんですか?」と聞かれることが多かったそうです。どうしてかなぁと思って共通の派遣会社に勤めている人に聞いたら「結婚して転職とかする女性は妊娠してすぐに辞める可能性があるから採用には消極的になる」んだそうです。

それって女性としては本当に悲しいことですよね。もちろんそんな社会の風潮が変わるのが一番いいのですが、あなた自身にスキルをつけて「こんな私、雇わなきゃ損でしょ?」ぐらい強気でいける自分になってやりたいと思いませんか?

 

男性だからと言う理由だけで後輩に追い抜かされて、女性だからという理由だけで不当な扱いを受ける…。これからずっとそのままでいるなんて悔しくないですか?

 

どうすればいいか解決方法がわかっているのですから‼︎しかも、無料でとりあえずチャレンジできるんです。

損はないはず。とりあえずは経験してみましょう。そこから考えましょう。

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎