vipabcの講師は高品質!?他のサイトと比較してみた!

オンライン英会話のレッスンを受けた際に「今回の講師は態度が悪かったな」「レベルが高くて途中からレッスンについていけなかった」なんて感じること無いですか?

オンライン英会話で料金プランなどの価格以上に重要なのが、実は講師の品質なんです!

せっかくのレッスンでも、講師の方の態度が悪かったり、こちらの英会話のレベルを理解しないでレッスンを進められたら学習効率だけでなくモチベーションも下がってしまいますよね。

今回は実際に、数あるサイトの中でも講師の品質の評価が高いvipabcの無料体験レッスンを受けて、講師の方が本当に高品質なのか確かめてみました。

結論から言うと、vipabcの講師の方の品質はかなり高いです。

では、なぜvipabcの講師は高品質なのか講師の管理体制、教育制度などを業界最大手のDMM英会話と比較してみました。

vipabcの講師は本当に高品質?

今回無料体験レッスンを受けてみて、vipabcの講師の方の品質はかなり高いと感じました。 

特に品質が高いと感じたポイントは3つ!

高品質と感じたポイント3つ

・とにかく明るい

・無言の時間を作らない

・こちらのレベルを判断してくれる

とにかく明るい

今回レッスンしてくれた講師の方は男性でしたが、レッスンが始まって最初の挨拶から明るくとてもいい印象でした。 

teacher(体験談用)

Nice to meet you!(めっちゃ笑顔)

その後のレッスンでも表情豊かで、声のトーンも明るく、簡単な質問や問題に答えた時にもとにかく褒めてくれて「愛想がない」「態度が悪い」という印象は全く有りませんでした。

講師の方が明るくレッスンをしてくれると、自然とこちらの緊張や、不安もなくなり、最初は不安だったレッスンも楽しく受けることが出来ました。

また、講師の方が明るいというだけで不思議とモチベーションも上がり、その点でも講師の方の品質が高いんだなと感じました。

無言の時間を作らない

「英語が話せないから無言の時間が出来たらどうしよう」と、英語が話せないうちは誰しもが不安になりますよね。

私もレッスンが始まるまでは不安だったのですが、全く心配有りませんでした。 

講師の方の質問や、なんて言ったのか分からなくて答えられなかった時がレッスン中何度かありました。

しかし、講師の方がすぐに別の質問に変えてくれたり、ゆっくりともう一度発音してくれて、ほとんど無言の時間がなくレッスンを受けることが出来ました。

teacher(体験談用)

How old are you?(結構早口)

情報提供者 Aさん

・・・・・?

teacher(体験談用)

how 、old、 are、 you(めっちゃゆっくり)

情報提供者 Aさん

I am 30 years old!

実際1回のレッスン時間は決まっているので、無言の時間ってもったいないですよね。

無言の時間を作らないように配慮してくれる講師のレベルの高さに驚きました。

こちらのレベルを判断してくれる

「無言の時間を作らない」の項目であったように、質問を変えてくれる、分かりやすく発音してくれるということは、こちらがどれくらいのレベルなのかを判断していないと出来ません。

実際に、レッスンで画面に表示されたテキストに対して答えられなかった時に、すぐに違うテキストに変えてくれました。

また、途中から聞き取りやすいようにゆっくりと発音してくれたり、こちらのレベルに合わせてレッスンを勧めてくれました。

teacher(体験談用)

このテキストなら答えられるかな・・・(心の声)

情報提供者 Aさん

そのテキスト全然わからない!!(雰囲気、オーラ)

teacher(体験談用)

やばい!全然わかっていない雰囲気だ、じゃあこっちのテキストならどうだ!(心の声)

情報提供者 Aさん

・・・このテキストならわかる!!!(心の声)

この、レベルを判断してくれるのはとても重要なんです!

こちらのレベルを判断しないでレッスンを進められると、置いてきぼりのまま進められてしまい、せっかくのレッスンがわからないまま終わってしまうことになります。

常にこちらの状況を感じ取りながらレッスンをしてくれるので「本当に講師の質が高いんだな」と感じました。

vipabcとDMM英会話の講師の品質管理を比較してみた

ナミエ

vipabcの講師の品質が高いのは分かったけど、どんな管理をしているのかしら?

実際に、vipabcがどのような講師の品質管理を行っているのか、公式サイトの情報を元に、業界最大手のDMM英会話と講師の管理方法を「教育制度」「資格の有無」「講師の応募基準」の3つで比較していきます。

教育制度

まずはvipabcとDMM英会話の講師の教育制度を比べてみましょう。

 

ミキ

どちらも似たような内容ね。

講師を採用する項目数がvipabcは100項目、DMM英会話は80項目と若干の差がありますが、ほとんど似たような教育制度の内容になっています。

どちらのサイトもトレーニングや、デモレッスンなど教育制度に関しては大きな違いがないようでした。

ミキ

じゃあ同じような教育をするからどちらも高品質の講師が育つんじゃないの?

ナミエ

実はそうとは限らないの、教育は同じでも講師本人のスキルによって品質の差が大きく出るのよ。

資格の有無

教育制度ではどちらのサイトでも同じようなシステムで講師の教育を行っていましたが、採用基準に資格を必要としているのはvipabcで、DMM英会話の採用基準に資格の有無はありませんでした。

講師の資格の有無

○vipabc

・「TESOL」資格保有

○DMM英会話

・特になし

ナミエ

vipabcの講師は英語教師の資格「TESOL」の資格保有者じゃなきゃいけないの。

vipabcの講師は「TESOL」の資格を持っていないと応募することすら出来ないのに対して、DMM英会話の応募の基準はざっくりまとめると「英語が得意な方」と英語に関する資格がなくても講師になることが出来ます。

実は、この「TESOL」の資格を持っているかいないかで、講師の品質に大きく関わってきます。

ミキ

「TESOL」・・・気になるわ。

ナミエ

後から詳しく解説するから心配しないで。

講師の応募基準

教育制度でも触れましたが、講師本人のスキルの差が出るのがこの応募基準になります。 

応募の基準

○vipabc

・「TESOL」資格保有

・大卒以上

・教育経験豊富

○DMM英会話

・18歳以上

・英語が堪能、得意な方

vipabcの方は、「TESOL資格保有」「大学卒業以上」「教育経験豊富」など、とても厳しい応募基準を定めているので、必然的に講師の質が安定して高い品質になります。

それに対して、DMM英会話は「18歳以上」「英語が堪能」以外に色々な応募基準が書いてありますが、最終的に必須条件では有りませんので講師の品質にバラつきが出てしまいます。

このように、教育制度自体はどちらのサイトも同じように行っていますが、資格の有無や、応募する際の基準を厳しく定めているvipabcの方が、スキルの高い講師を採用するので講師の品質が高くなるのです。

ミキ

そういえば途中で出てきた英語教師の資格「TESOL」が気になってしょうがないわ。

マック 通常

確かに、どんな資格なんだろう?

ナミエ

いよいよここから「TESOL」の資格について詳しく解説していくわ。

英語教師の資格「TESOL」とは?

「TESOL」とは「Teaching English Speakers of Other Language」の略で、英語を母国語としない人たちに英語授業をするための資格です。 

情報提供者 Aさん

ティーチング・・イングリッシュ・・スピー・・・・難しい!!

簡単に説明すると、英語が話せない人に英語を教えるための資格の一つということです。

「TESOL」で学ぶ内容ですが、以下のようになっています。

TESOL学習内容

・評価法

・教材発掘法

・プレゼンテーション方法

・最新の第二言語習得理論

・語彙、文法、発音などの教授法

・話し方、聞き取り方、書き方の教授法

コミュニケーション能力や、英語を学ぶ上でのポイントを理解することで、非ネイティブに対して相手の英語力を評価、どのような教材を用いるべきかを判断できるようになるための学習をします。

なので、この「TESOL」資格をvipabcすべての講師が取得しているため、英語が話せない人に対して品質の高いレッスンをしてくれるということです。

ミキ

vipabcの講師はみんなこの資格を持っているのね。

ナミエ

そうよ、だから無料体験レッスンの時も、こちらのレベルを判断してレッスンを進めてくれたの。

マック 通常

英語を教えるための資格を講師みんなが持っているから安心だね。

vipabcには講師の評価制度がある

vipabcでは、講師の品質を保つために、レッスン後に生徒が講師を評価する制度があります。 

vipabcでは、毎回のレッスン終了後に生徒様が講師・教材内容を評価するフィードバックシステムが採用しています。低評価を受けた講師には再研修を施すことにより、レッスン品質の維持・向上を行います。

引用:VIPABC株式会社

このように、実際にレッスンを受けた生徒の評価を受けることで、社内だけでなく第三者の意見を聞くことが出来るため、講師の品質維持につながるのです。

また、講師の方も評価が悪かった場合は再研修となるので、レッスンの品質を落とさないように努力するという仕組みになっています。

このような「生徒が講師を評価する」という制度は、他のオンライン英会話サイトで取り入れていないというサイトもあるので、それだけ講師の品質維持に取り組んでいるのがわかりますね。

ミキ

生徒側から評価して、それが反映されるのはいいわよね。

マック 通常

講師側も悪い評価をされないように気をつけるからね。

第三者の評価:Third-party evaluation

講師の品質は重要!

英会話だけでなく、学習する上で講師の品質はとても重要です! 

「レッスンの料金:安い、講師の品質:低品質」「レッスンの料金:高い、講師の品質:高品質」ではどちらが早く学習が出来るかは一目瞭然ですよね。

高品質の講師の方は、レッスンの進め方やこちらのレベルを把握して、効率の良いレッスンをしてくれます。

逆に、低品質の講師の場合だとただ単に「英語を話せる人との会話」でレッスンが終わってしまいかねないので非常にもったいないです。

せっかくレッスンの料金を払うなら、しっかりと学習できる品質の高い講師の方からレッスンを受けることが出来る英会話サイトを選びましょう。

まとめ

・実際にレッスンを受けてみて、vipabcの講師は本当に高品質だった!

・vipabcでは、講師の募集内容や、教育制度など厳しい基準を設けることで講師の品質管理を行っている。

・「TESOL」とは、英語を母国語としない人たちに英語を教えるための国際的な資格である。

・講師を生徒が評価することで、第3者の目線でも講師の品質管理に努めている。

・料金プラン以上に講師の品質はとても重要である!

今回は、vipabcの講師がなぜ高品質なのかを比較してみましたが、やはり資格の有無や、講師の教育制度など、講師の品質管理を徹底している事がわかりますよね。

講師の品質はとても重要なので、これからオンライン英会話を受けてみようと思っている方は、レッスンの料金ばかりに気を取られないで、講師の品質も気にしてみてはいかがでしょうか。

【関連記事一覧】

突然失礼ですが、あなた今のままではダメだと思ってますよね?
だったらとりあえず、女は黙って…無料体験‼︎

とあるアンケートでは大人の大半が「外国語」を学び直したいと回答しています。
無料体験をやっている今がそのチャンス‼︎

M&N ENGLISHで勉強をしながら、オンライン英会話でアウトプットして一石二鳥‼︎
これで完璧‼︎